TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

当サイトはワードプレスにてサイト構築しています。開設当初からTCDテーマを導入していましたが、今回思い切ってテーマ「MAG」を導入してみました。

スポンサーリンク

TCDってなに?

TCDはワードプレスで利用するおしゃれなテーマを販売している会社(株式会社デザインプラス)です。もう何年もお世話になっていて、シンプルでありながら飽きの来ないデザインが気に入ってます。今回導入した「MAG」の前にも同社のテーマを使っていたので、何の抵抗もなく購入→導入できました。

「MAG」ってどんなテーマ

「MAG」はブログ形式のサイトを構築している人にピッタリのワードプレステーマです。シンプルなデザインでありながら、文章を読んでもらうための工夫が各所に施されています。

また、同時に広告収益を得たい人にもおすすめです。文章を読み進める中で自然にサイト内に入っている広告によって収益を得やすくなっています。実際に、私の運営しているサイトでもTCDテーマを利用することによって収益が250%以上アップしたサイトもあります。

「MAG」を選んだ理由

テーマを選ぶ際に一番気にしていることはデザインです。コンテンツに関しては書き手の問題ですのでカバーすることは努力次第で可能です。しかし、どんな良いコンテンツを提供していても訪問者がすぐにページを閉じてしまうようなサイトデザインは使うのを避けた方が良いでしょう。

せっかく検索で拾われて表示されたサイトが、見るに堪えないレベルのサイトデザインだとすぐにページを閉じることがあります。文字の大きさや文字間隔などの見やすさも重要なポイントです。「MAG」は一流のデザイナーが作り出した一流のデザインが使われています。

個人的に大好きなんですよね、TCDのテーマ(笑)。

当サイトのフォントサイズは(記事作成現在で)16pxに設定しています。これらの設定も特別な知識は一切必要なく、専用のページから16と入力するだけですべての記事で文字の大きさが変更できます。以前はフォントサイズを14pxにしていましたが、見やすいことを考慮した最近の主流は16pxだということで変更しました。

他にもかゆいところに手が届くような便利な機能がたくさんあって、ここではすべて紹介しきれないです。その中でも「MAG」を選択した一番の理由としては、デザインを「MAG」にすべてまかせて、記事コンテンツだけに集中できるという点です。デザインや広告配置の部分はその道のプロフェッショナルに任せて、こちらは記事コンテンツに集中することが効率的ですしね。

「MAG」が使いやすいと感じるポイント

便利な機能の詳細を挙げるとその数は非常に豊富で紹介しきれません。実際に公式サイトにて自分に合うなと思う部分や気になる部分をチェックしてほしいのですが、私自身が「これはいい!」と感じるポイントをいくつか挙げます。

記事コンテンツを考える以外に何も考えなくていい、ここが重要なポイントです。記事を書くときにも見出しや囲み枠などもワンクリックで呼び出すことができます。ひたすら書くだけの作業に没頭できます。

これまでは文字を装飾する際に装飾するためのタグをググってコピペ&ペーストしたり、テーマを自分でカスタマイズして呼び出したりしていました。これって面倒な作業です。

このMAGでは、装飾したい項目をワンクリックで呼び出せるようになっています。それによって記事コンテンツを書くだけの作業に集中することができます。装飾タグを探すのが仕事だという人であれば、それに時間をかけてもいいでしょうが、私はその時間がとても無駄に感じて嫌でした。

次に、余計なものが少なくて読みやすい、というのもMAGの良い点です。

トップページや記事ページもすっきりとしていて読みやすいのが使いやすいと感じた点です。いくつものTCDテンプレートを購入していますので、「パッと見て情報量が非常に多いと印象を与えるサイトを作りたい」というコンセプトであれば他のテーマを適用しています。

しかしながら、テキストを読んでほしい、というコンセプトですので、チラチラと他のサイトに離脱するようなサイトだと困ります。このMAGだと非常に読みやすいレイアウトになっています。ここだけの話ですが、検索自体もグーグル先生にはテキストで拾ってもらいたいという個人的な意図もあります。

書きやすいこと、読みやすいこと、それを同時に実現できることがこのMAGが使いやすいと感じる最大の魅力ですね。

「MAG」を特にオススメできる人

「MAG」はブログ形式のサイトを構築している人にピッタリのテーマです。

その中でも特にMAG を特にオススメできる人は、

  • ブログ形式のサイトを作りたい人
  • 広告収益に伸び悩んでいる人
  • 画像よりもテキストベースでサイトを構築していきたい人
  • メルマガ等のバックナンバーの置き場所で無料ブログを卒業したい人
  • はじめての無料ブログからワードプレスを利用する人
  • ひたすら書くこと(コンテンツを作ること)に没頭したい人
  • 長くブログ運営をしていこうと思っている人
  • カスタマイズ不要でもオシャレできれいなサイトにしたい人
  • スマホ対応したサイトを作りたい人
  • とことんデザインをカスタマイズして使いたい人
  • ポットキャスト配信ブログをワードプレスで作りたい人

と、挙げればキリがないですが、ブログを運営するすべての人にオススメできるテーマです。

シンプルなデザインでカスタマイズ不要でもすぐにブログ運営をすることができますが、このMAGはとことんデザインをカスタマイズしたい人にもおすすめです。

その理由としては、トップページにもムダな部分がないという特性を活かしてカスタマイズしやすいということにあります。はじめからごちゃごちゃとしたトップページや(見た目だけ)多機能なブログだと、カスタマイズするのも一苦労です。

「MAG」を導入してみたまとめ

「ブログ運営をしていこうと思っているなら、黙って導入したほうがいい!」と熱く言ってもいいのですが、冷静にまとめようとしても同じような結論になります。

「MAG」を導入してみて不便だなと感じるところは今のところ一つもありません。これから長く使っていこうと思えるテーマです。私のような仕事であれば、特に時間の無駄遣いに敏感です。専門外のカスタマイズに関する情報を集める時間を費やすなら他の事(コンテンツの制作)に時間を使った方がいい、と感じる次第です。

導入して正解でした。満足。

百聞は一見に如かず、ということでワードプレスでブログ更新している人は一度MAGに搭載されている機能をチェックしてみることをおすすめします。特にブログ形式で展開していきたいと考えている人は「BlogPress」か「MAG」が使いやすくていいと思います。(当サイトでも「MAG」の前は「BlogPress」を利用していました)

「MAG」の公式サイトはこちら

 

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. サイト構築

    ウェブやメルマガはiPhoneから見たレイアウトを優先した方が良い?

    iPhone6を購入したのですが、 早速パスコードをど忘れしま…

  2. サイト構築

    サイトのデザイン構成は2カラム?3カラム?

    サイトを2カラムで展開するか、3カラムにして情報を多く…

  3. サイト構築

    成約を狙うランディングページを修正すると得られる結果

    2014年に突入して、1月も終わります。年始に掲げた目…

  4. サイト構築

    ナウでヤングからの卒業。

    ナウでヤングなレンタルサーバーから、ワードプレスサイト…

  5. サイト構築

    無料ブログサービスはどれを選ぶと良いか

    今月の読者プレゼントは来週あたりを予定しています。いま、準備中です…

  6. サイト構築

    サイトのテーマを細分化して周りから固めていく方法

    一つのメインサイトを育てていくには、メインサイトだけの更新も重…

ピックアップ情報

おすすめ記事

  1. 指標

新着情報

  1. ビジネスの活動拠点を大阪へ移動!思い立ってから約一ヶ月で全て…
  2. ユーザーからの反応を得られるようにするにはどうしたらよいか?…
  3. アクセスが急下降したサイトを私がすぐに見切った2つの理由
  4. 東京の目黒川に咲く桜のお花見に行ってきました【2018年】
  5. レスポンスを期待するならユーザーに不要な面倒な手間をかけない…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. サイト構築

    仕事をしすぎて過労死しないための提案です。
  2. 営業日誌

    新車を買ってお金に変えた話
  3. 考え方・マインド

    「なぜ、あなたはそれを買ったのか?」
  4. マーケティング

    「この好条件の物件を逃したら手に入りません」だけじゃ売れない。
  5. 考え方・マインド

    無料レポートをたくさん発行しているのにダウンロード数が増えない理由
PAGE TOP