man in black jacket holding white paper mask

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産は投資商品の一部

今回の記事は誰かに対しての発信というよりも、自分自身の脳内整理のために書いています。書き出すことによって、思考を整理しています。

暗号資産とはビットコイン、イーサリアムなどを指します。いわゆる仮想通貨です。そんな暗号資産は、改めて考えてみても投資商品の一部だよなーと。

確かに、現状では他の投資商品と比べてもボラリティは大きいし、暗号資産自体が世間に広く受け入れられているとも思いません。価値を感じている投資家たちが参入しているとはいえ、業界的にはまだまだ認知されるまで時間がかかりそうです。特に日本においてはそうでしょうね。

なぜ、突然「暗号資産は投資商品の一部」なんて言い出したかというと、稼働中のTwitterで通常のTwitterアカウントとは別に暗号資産用のTwitterアカウントで分けていたのです。

「ビットコインー」とか「上がったー」「下がったー」なんてツイートしようものなら、受け入れられない人がどんどんフォローを外していく現象が起きていたから。

しかし、よく考えたら通常のTwitterアカウントでも投資に関する話題は持ち出しているし、株や金融について言及したツイートは(自分ルールの中で)OKなのに暗号資産についてのツイートは別なんてのもおかしいよなと、ふと思ったのです。

今はまだ広く世間に受け入れられていないかもしれないけど、(本日現在においては)今後伸びる業界だと感じているからこそ私自身も参入しているわけだし。それなのに自ら別のアカウントにしていること自体が「私自身が認めていないことにもなるのではないか?」と。

別に暗号資産に関する情報をツイートしたところで、暗号資産に興味がある人を集めて有料オンラインサロンを開設しようとも思っていないし、パンプダンプを目的としているわけでもない。そもそも、トレードを専業にするつもりもない。あくまで投資商品の一つとしてヘッジしているだけ、です。

日頃から運営媒体については好きに運用したらいい、なんて言っていますがこのように気づかぬうちに自分でもズレが生じていることもあるので、たまに脳内整理をすることも大事ですね。

そんな感じで、ぼちぼちとアカウントも統合してツイートしていこうと思います。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】