ゲーム感覚

インターネットビジネス

インターネットビジネスでうまくいく人にはゲーム好きが多い!?

インターネットビジネスでうまくいく人はゲーム好きが多いと私は感じています。特にRPG(ロールプレイングゲーム) が好きな人には向いているかもしれません。

何年も前にビジネスセミナーに出席した時にも同じようなことを聞いたのですが、それから数年が経過してその言葉をひしひしと実感することが多くなりました。

ロールプレイングゲームの基本的なゲーム性としては「武器を手に入れレベルを上げてボスに挑む」という非常にシンプルなものです。

非常に似ていると思うんですよね。

まずは自分の街から近いエリアでコツコツとレベルアップしながらゴールドを貯めて、武器や防具を揃えていく。ある程度レベル上がれば中ボスに挑んだり遠くの街へ行って新しい装備を手に入れる。

途中で人に話を聞きながら情報を集め、ともに戦う仲間と出会い、最終的には最強の武器を見つけ出して最後のボスに挑んで倒す。

めちゃくちゃ似てるじゃないですか。笑

これらに共通して大事なことは、

  • 次に向かう目的地はその都度明確に決まっているのか
  • レベルアップの方法を間違えていないか
  • 最後の敵ボスはどこにいるか知っているか
  • 敵ボスをどのように倒すかイメージできているか

ポイントはここだと思います。

闇雲にゴールドを集めても活用できなければ意味がないし、武器も揃えずレベルも低いまま強敵に挑んでもコテンパンにやられるだけです。自分の身の丈に合ったエリアの中でまずはレベルアップをしてから次のステージに進む。

ゲームの中では「今何をすべきなのか」が明確になっていますし、明確になっていなければ明確にするために王様や街の人に話を聞きますよね。「何をすべきで、何をすべきではないのか」がずれているといつまで経っても目的を達成することから遠ざかります。

ゲームをまったくわからない人は本日の内容はちんぷんかんぷんでしょうが、ドラクエなどのRPGをやったことがある人ならなんとなく理解してもらえると思います。

毎日のように同じ敵を倒して少しずつゴールドを貯めてレベルアップを目指すって、とても単純で飽きやすい行為かもしれませんね。それでも、その過程があるからこそ最後にクライマックスへ向かっていけるわけで、レベル1の状態で最後の城に乗り込もうとするから結果が出ないし、物事がうまくいかない。

毎日ブログを書く、毎日動画投稿する、毎日リプする。

くっそつまんない作業だと感じるのではなく、最後の大ボスに挑むために必要なレベルアップの作業の一つだと感じれるようになったら意識や行動が変わるかもしれませんよ。

成功している人のすべてがゲーム好きだとは言いませんが、比較的多いような気がします。YouTubeで活躍している人も入り口はゲームが好きでゲーム実況からスタートした人も多いです。

今日は「インターネットビジネスはRPGのように捉えてレベルアップすべし!」と堅苦しいことを言いたいわけではなく、「ゲームのような感覚で楽しむのがいいんじゃない?」ってこと。

毎日ちょっとずつでもいいからゲームを立ち上げて少しずつレベルアップをする。コツコツとゴールドを貯めて大きな敵に挑んだり遠くの街へ行けるように準備をする。

間違ったことをやっていなければ続けることでプラスに転じていくので、自己成長を楽しみながら主人公を育ててみるのも面白いのではないでしょうか。

ゲームを始めたばかりでレベルが低くて装備も皮の盾や皮の鎧程度、そんな状態で最後の城にたどり着こうとしているから心が折れるわけで、身の丈に合ったエリアで楽しむくらいがちょうどいいですね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】