システム

note

効果測定できないnoteでは解析に時間をかけないほうがいい

2021/04/22

noteでここ数日あとがきを書いたり書かなかったりと試行錯誤しているのですが、うまく効果測定ができないのでこれ以上追うのをやめました。

現在は紹介した記事やコメントを残してくれた方の記事を見てもらうのが第一優先で考えているのですが、ブログと違ってアクセス解析やクリック解析に関する機能が弱いので測定がざっくりでしかわからないのでこれ以上は難しいと判断しました。

もうすぐGWになりますが、毎年GWや長期休暇の付近は(私の場合だと)アクセスが落ちます。これはnoteに限らずブログでも同じ傾向です。土日祝より平日のほうがアクセスも集まりやすいです。

あとがきを書く書かない、あとがきのジャンルはどんなジャンルが良いか、なんてことを試しましたが、ざっくりわかったのは

  • あとがきがない日を連続させるとアクセスが落ちる
  • あとがきがある日の翌日はアクセスが多め
  • あとがきの特定のジャンルを書くと急激にフォロワーが減る
  • タイトルで引っ掛けた日はアクセス多め
  • 紹介企画自体を継続するとフォロワーが徐々に減る

ということです。これもまたざっくり数値でしか計測できていないのでばらつきはあるかと思いますが、全体的なイメージとしてこんな感じでとらえています。(ヒートマップ導入したい・・・)

ただし、これは私のアカウントによる結果なので、すべての人に当てはまるわけではないです。扱うジャンルやフォロワー属性、アプローチ先によって変わるものなので、あまり深く気にしないほうがいいかと思います。

今後は音声や動画でのあとがきってのもおもしろいかなーと考えていて、時期をみて試していきます。日々、創意工夫ですね。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】