タイピング

パソコン操作・小技

【解決】Googleドキュメントで入力が遅い(重く感じる)ときに試す価値のある対処方法

2021/03/28

Googleドキュメントの入力が遅すぎてイライラするくらい作業が進みませんでした。

これはもう Google ドキュメントの利用をやめてテキストベースのメモ帳に戻ろうかと考えていたのですが、Google先生に助けられました。

Google ドキュメントの入力が遅いと悩んでいる人はこれらの解決方法を試してみてください。

https://twitter.com/yop_jp/status/1375630215859204096

 

入力反応が遅いのはキャッシュが原因か?

まず疑ったのがキャッシュ。キャッシュが溜まってくると入力が遅くなるケースがあるのでキャッシュをクリアしてみました。しかしそこまで大きな改善もなく、シークレットモードにしても入力が遅い現象は変わりませんでした。

同じように悩んでいる人がいないかと探していたところ Google 日本語入力が原因ではないかとたどり着きました。日本語変換がタイピング速度に追いついていない時に試す方法が掲載されていたのです。その神記事がこちら。

Google日本語入力が重くて、日本語変換がタイピング速度に追いついてこない…という時に試すべきこと。変換が遅い方におすすめです。 - SONOTA
Google日本語入力が重くて、日本語変換がタイピング速度に追いついてこない…という時に試すべきこと。変換が遅い方におすすめです。 - SONOTA

Google日本語入力を使っているけれども、タイピング速度に変換が追いついてこない…という方向けに、今回はGoogle IMEの変換速度アップの方法を紹介してみたいと思います。 それはMicrosof ...

続きを見る

 

Microsoft IMEとGoogle日本語入力の相性

もしかしたらMicrosoft IMEを削除することによって改善するのでは?と思い、早速削除することにしました。Microsoft IMEを削除してももとに戻すことも可能なので、タイピング入力の反応が遅い人は試してみてください。

上記の記事だと「コントロールパネル→言語→言語のオプションを選択すれば、Microsoft IMEの削除ボタンが出て来る」とのことでしたが、Windows10の場合だとどこを触ればいいのかわからなかったので、備忘録も兼ねて以下にメモ。

 

Windows10で「Microsoft IME」を削除して「Google日本語入力」のみにする方法

Microsoft IMEを削除

「設定」から「言語」を選択して、「日本語」と書かれているところをクリック。

 

Microsoft IMEを削除

「オプション」の項目が出てくるのでオプションをクリック

 

Microsoft IMEを削除

「削除」を押してMicrosoft IMEを削除。
※ここで削除しても簡単に元の状態に戻せます(以下参照)

 

削除した「Microsoft IME」を復元する方法

削除した「Microsoft IME」は簡単に元の状態に復元させることができます。

Microsoft IMEを削除

上記と同じ手順で進み、「キーボードの追加」をクリック

 

Microsoft IMEを削除

取り除かれた「Microsoft IME」が表示されるのでそちらをクリックして復元完了。

 

まとめ(結果)

Microsoft IMEを削除して「Google日本語入力のみ」に設定変更したところ、見違えるくらい入力が早くなりました。(というか、遅い状態から元に戻っただけ)

いくらタイピングが速くても反応が遅いと時間がかかってしまいますし、何よりも無駄なストレスが溜まります。

Microsoft IMEを削除しても簡単に復元できるので、 Google ドキュメントの入力で反応が遅いと悩んでいる人は試してみてくださいね。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】