twitter

インターネットビジネス SNS

ビジネスとして考えたときにTwitterはオワコンなのか

先日の記事で「SNSを活用するのであればInstagramやFacebookが比較的効果が高めだよ」と言う話をしました。では、ビジネスとしてTwitterはオワコンなのかどうかについて少し。

Twitterがビジネスに向いていないとは考えていません。Twitterで収益を大きく出す仕組みを構築している人がいるのも事実です。当然ながら人によって向き不向きもあります。Twitterの良さはその拡散力にあり、Instagramにはないリツイート機能が非常に効果的です。

いいねをすることでも自分のフォロワーさんにフィードで投稿が流れますが、リツイートはいいねよりももっと強力です。そのため、拡散と言う面で見ればTwitterは非常に効果的なサービスです。

しかしながら、私が同じ労力をかけるとすれば現時点では、TwitterよりもFacebookのほうにリソースを割きたいと考えています。フォロワーを獲得するという同じ目的であれば、Twitterの10万人よりもInstagramの10万人の方が魅力的です。

これらは前回述べたようにそのプラットフォームの属性の問題であり、あなたの取り組んでいるビジネスやジャンルによっては、Twitterの方が向いていることもあるでしょう。少なくとも、私の属性としては、InstagramやFacebookの方が合っていると言うことです。

Twitterの属性は少し軽めでライトなつながりに適しています。多くの人が匿名で活動している状態も関係しているでしょう。InstagramやFacebookの方が良い理由としては、「行動意欲が高い状態でそのプラットフォームにいる」ということです。簡単にいえば、ゴールまで近いところにいるってことですね。

そのため、どちらが必ず成功するとか、どちらが絶対に良いなんて一概には言い切れるものではないんですよね。

アフィリエイトサイトを作るときにも、ビックワードでその分野のトップを狙っていく人と、私のようにキーワードをずらしてニーズを掘り下げるのが得意なタイプもいます。

これらにも正解がないように、あなたの手法や取り組んでいるジャンルによって様々な道があります。それらが向いている向いていないの違いもありますね。

大切なのは、あなたが自分自身のことを理解してどのような手法が自分に適しているのかを見極めることです。他の人からすれば成功する方法だとしても、あなたには合わないかもしれません。逆に、あなたがうまくいった方法が、他の人もうまくいくとも限らないものです。

あなたに合うプラットフォームや手法は必ずありますので、まずはあなた自身に合うものを見つけましょう。

作業が苦痛の状態で継続するのは非常に困難です。ラクな道を探そうと言っているわけでは無いですよ。そうではなく、作業が苦痛でたまらないと感じている状態でビジネスが長続きするとは思えないので、自分に合った方法を探していく方がいいよってことです。

私もTwitter自体の運営は続けているので、Twitterがダメというわけではなく自分のやり方が合っているものかつ効果的なものを優先して取り組んでいくのが良いと思う次第です。

それでは

SNS
無料で集客を目指すならサイトのSEO流入を狙うよりもSNSを活用して集客する方が効果的

インターネットビジネスにおいて、アフィリエイトサイトやブログを作るとき、これまではSEOによる流入を狙って記事を書くことが主流でした。しかしながら、現代においてはSEOを意識しながらたくさんの記事を書 ...

続きを見る

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】