SNS

インターネットビジネス

無料で集客を目指すならサイトのSEO流入を狙うよりもSNSを活用して集客する方が効果的

インターネットビジネスにおいて、アフィリエイトサイトやブログを作るとき、これまではSEOによる流入を狙って記事を書くことが主流でした。しかしながら、現代においてはSEOを意識しながらたくさんの記事を書くよりも、その時間をSNSに使ってSNS経由で集客する方が効果的です。

当然ながら、何も意識せずにSNSを使っているだけではアカウントが育ちません。単なる日記のようなツイートをしても、効果がないのは多くの人が理解していることでしょう。ビジネスとして考えるならば、ある程度の戦略を立て、ブランディング構築しながらSNSを育てていくことが大事になります。

とはいえ、実際に私もこうやってテキストによる記事を書いているわけですが、収益を意識したときに作業の比重はSNSの方が大きくなっています。

だからといって、リソースを全てSNSに注げば良いと言うものでもありません。以前から言っているように無料のプラットフォームにはそれなりのリスクがあり、ある日突然アカウントが削除されてしまうこともあります。

利用規約に沿った使い方をしなければなりませんし、あなたが利用規約に沿っていると思っていても、運営会社のご機嫌を損ねてアカウントを削除されることもあるのです。SNSをうまく活用する事は大切ですが、決して依存する事のないようにしましょう。一瞬で全てを失ってしまいますからね。

では、実際にどのSNSがビジネスに向いているかについては、取り組んでいるビジネスや商材によっても異なりますが、現段階で私が一番効果が高いと感じているのはInstagramです。次にFacebookでしょうか。

当然ながら、YouTubeもSNSに含むと考えればYouTubeも効果的です。しかし、YouTubeの場合には効果が見込める分、労力もそれなりにかかってしまいます。しっかりと労力やコストをかけれる人であれば、YouTubeをメインに展開していくのは充分ありです。

「今さらInstagramやFacebook?」と言われそうですが、いまだに健在なんですよね。私が取り組んでいるジャンルでは、使っている年代や属性がビジネスにマッチしやすいのだと思います。

この部分は、あなた自身が取り組んでいるビジネスやジャンルによって異なる可能性もありますので、取り組んでいる中でちょっと違うなと思ったら、別のプラットフォームに移っていきましょう。

ダメだとわかっているのにそこの場所にずっと居続けるのは時間の無駄です。もし大きな企業などで運営に関わっている人数が多い場合には簡単に移行できないかもしれませんが、個人や少人数のチームで動いている場合には他のプラットフォームに移りやすいので、その時に効果のあるものにリソースを割いていくといいですね。フットワークの軽さは小規模チームの大きなメリットです。

これらももしかしたら一年後にはガラッと状況が変わっているかもしれませんし、これまでと同じかもしれません。その時の状況に応じて流れをうまくつかみつつ、あなたのメインの活動場所にしっかりと誘導できるようにしていきましょう。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】