健康

健康

最高のパフォーマンスを出すために健康管理が大事

2021/05/10

かなりざっくりと「健康管理」と表現しましたが、人それぞれ体調管理や健康維持のために取り組んでいる方法やどの部分を一番に気遣っているかは異なると思います。

私の場合は「睡眠」です。

睡眠不足だと目に見えてパフォーマンスが落ちます。ショートスリーパーなんてものを夢見たことがあって、書籍を読んだり睡眠法を試したこともあります。しかし、どれも無意味でした。

人生で過ごす時間のおよそ1/3を睡眠に費やしているのですから、この時間を別の事に使えれば、もっとたくさんのことができたり実現したいことができるのではないかと考えたのです。

眠たい目をこすって起きていることも可能ですし、多少であれば睡眠時間を削って何か他のことをすることも可能です。しっかりと睡眠をとって取り組んでいるのと睡眠時間を削って取り組むのでは、結果に大差がないことに気づいたのです。むしろ、しっかりと睡眠した方が結果が良い。

これは人によって違うと思います。私にとって最善の方法だとしても、他の人にとってみたら合わないこともあるでしょう。

  • 朝食は必ずとったほうがいい
  • 3食の規則正しい食事が大事

こんなことを言われることもありますが、どれも私には合いませんでした。そのため食事は夕食の一回もしくは昼食と夕食の二回です。朝食を食べている時よりもすこぶる体調がいいのです。

食事の時間もざっくりです。お腹が空かないときは食べません。昔、会社員だった時代に昼食の時間があったんですね。当然のように食事をしていたのですが、お腹が空いていない時でも「その時間が来たから食べていた」状態にいつの間にかなっていました。体が重い重い。

少しでも食事をすると眠くなってしまうので、朝食なんて食べた日には最悪です。朝から一日中眠いのですから。

会社勤めをしている時には昼休みにさっと食事を済ませた後に必ず仮眠を入れていました。カラオケボックスで30分ほど寝ます。 デスクに伏せて寝るより横になって寝たいですからね。時間がないときは、デスクの下に頭を突っ込んで床で寝てました。

そのくらい睡眠時間が足りなかったり眠気があるとパフォーマンスが落ちて、ストレートに表現すると「使い物にならない状態」になるのです。

それに気づいてからは、出来る限り睡眠時間を確保するようにしています。

とはいえ、なかなか毎日決まったサイクルで過ごしているわけではないので睡眠時間を確保できないこともあります。そんな途中で眠くなったときは即作業をやめて仮眠します。そのくらい私にとって健康管理、体調管理で重要な項目を占めているのが「睡眠」なのです。

人によってはこれが睡眠ではなく「運動」かもしれませんし「ストレスを軽減すること」かもしれません。「お酒」の人もいるでしょうね。

ちなみに、お酒はほぼ飲まなくなってからめちゃくちゃ体調が良くて、やはりアルコールは薬物の一つなんだなあと実感しています。今でもたまには飲みますよ。

人の言葉によってストレスを感じることが多い人もいるでしょうね。自分に向けられた言葉じゃなくても、なんか嫌な気持ちになるケースもあると思います。

TwitterなどのSNSでは目に入れたくなくてもいろいろなワードが目に飛び込んでくることもあるので、それらをシャットアウトするだけでも体調が良くなる人もいるようです。

自分の身体に問いかけてみて、何をしたら最高のパフォーマンスを出せるのかを知っておくと、波というかスランプと言うかそういうのがほぼなくなります。物事に取り組むことに対して効率よく進んでいけば、精神衛生的にもいいんじゃないでしょうか。

よし、今日もたくさん寝ます。
それではー

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】