Wifi

インターネットビジネス

働き方はクラウド中心の社会に

会社勤めの人でもリモートワークや在宅勤務などが増え、これまでとは働き方が大きく変わってきました。

私のようにインターネットを活用したビジネスに取り組んでいる人からすれば、大きな変化には感じられないでしょうが、10年前にはオフィス勤務さえもこのような状態になるとは想像もしていませんでした。そして、今後もクラウドを活用したビジネスが中心になっていくのだと思います。

クラウド中心の働き方の特徴としては、軽いフットワークで誰とでも働くことが可能な点にあります。フットワークが軽い状態というのは、持ち物もほとんどなく身軽な状態で、アクションもスムーズにできることです。

日ごろから持ち歩くものを少なくして、必要であればすぐに取り出せるように整理整頓しておくことは重要です。そうすると、フットワークが軽い状態になり、クラウドを活用した仕事や働き方を実践すれば、急な予定が入っても対応できますし、全国どこでもすぐに移動が可能になります。

むしろ、その場に行かなくてもネット上だけで完結できてしまうかも知れませんね。

そう考えると日本国内だけでなく、海外の人とビジネスをすることだってこれからは当たり前になっていくかもしれません。これは法人だけでなく個人でも同じことがいえます。

あなたが会社勤めをしていて、リモートワークやクラウド的な仕事の割合を増やすことで存分にそのメリットを発揮したいのであれば、身の回りのものをどんどんデジタル化していきましょう。簡単にいえば、紙ベースの書類をデータに置き換えておくなどですね。

そして極端な話、ノートパソコンもしくはスマホがあってインターネットに接続できる環境であれば、究極のデジタル化を実現することはそんなに難しいことではありません。

まずは身の回りのものから少しずつデジタル化していきましょう。スケジュール管理や書類の作成、それらを紙ベースで行っているのであれば、どんどんデータ化してパソコンやスマホだけで管理できるようにしておくといいですね。

最近では無料で使える便利なツールやサービスが多く出揃っていますので、うまく活用してシンプル化を進めてクラウド化を目指していきましょう。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人
Avatar photo

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】