トレンド

インターネットビジネス

トレンドに乗っかかるよりも潮が引いたあたりを狙ってみる

2021/07/09

最近、深夜につらつらと思い浮かんだものをメモしているのですが、先日はこのようなメモを書いていました。

人によって考え方は異なるだろうから順張りなのか逆張りのどちらがいいって議論をするつもりはありませんが、このツイートを見返してふと思い浮かんだ人が。

それは、堀江貴文さん。

何かと話題になることが多いですが、堀江さんが現在取り組んでいるロケット、宇宙に向けたの事業が私の頭に浮かびました。

当然ですが、私なんかと比べるのもおこがましいくらい格が違いすぎますので、何かの考えが同じとは言いません。ではどの部分がリンクして思い浮かんだかと言うと、

誰もしないことを突き進んでいるな、、、と。

なかなかロケットとか宇宙とか、日常生活していると考えが及びません。行ってみたいなーと思いながらも非現実的な部分も多く、それに没頭できるくらいの資金を投入できるかと言うとなかなか私のような凡人には理解が難しい。

ただ、世界を見渡せば宇宙事業に焦点を当てている人もいて、露出が多く有名どころだとテスラ社のイーロン・マスク氏もロケット事業(スペースX)に参入しています。そのうちテスラ社を手放してロケット事業にする可能性も高いでしょうね。

国内だと前澤友作さんも事業とは別でしょうが、宇宙に興味があって行こうとされていますよね。

これらの話題が出てきてもどうしても身近に感じれず「へえー」と思ってしまうだけです。「行けたら楽しそうだな」程度ですので、私は完全に凡人なのでしょうね。

堀江さんはインターネットが普及しはじめた黎明期に会社を立ち上げて取り組んだことも有名ですが、それもスマホなんて登場していないどころか iモードすら登場していない時代に、です。

これらは冒頭の逆張りとは違って先見の明に近いものになるのでしょうが、周りの関係なく誰もやっていないことに没頭して突き進めるというのは、他の人がやらないことをやりきるという点では似ている部分もあるような気がします。

私は偉大な先輩たちと重複する部分はほぼありませんが、ほんの少しかすっているとするならばここかもしれないなと言い聞かせて慰めています。(単に人と違うことや逆張りが好きなだけということもありますが・・・)

順張りするのか逆張りするのか。

どちらにせよ、人のやっていないことに着目していくのは大事なんじゃないかなーと。私のように出来る限り大きな労力をかけないで得られるものを大きくしたい人や資金をあまり使えない状態でスモールビジネスをやっていきたい人は特にこの点に着目したらいいのかなと思う次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】