ありがとうさようなら

note

noteの参加型紹介企画で103日連続達成にて終了を迎えて

noteで行っていた参加型の紹介企画において昨日でコメント0(紹介する記事ゼロの状態)となり、どなたでも参加可能なnote記事紹介企画が終了となりました。

終わってみれば結果的に103日も続けることができました。本当にありがとうございます。

最後の紹介記事は102日目のyumeさんの記事、最後のコメントは103日目のまる山あつ子さんのコメントとなりました。

yumeさん

まる山さん

100日記念の記事を出した直後だったのでもう少し待ってすべて終わってからでも良かったなーと思う一方で、こればっかりはいつ終わるかなんてわからないものなのです。終りを迎えたのもちょうど新月の時期なので、私も役目を終えるタイミングだったのでしょう。

同時に、企画が終わるということは私の力不足であったことも事実です。これは私が今後しっかりと修正していく課題だと思っています。途中で大きく形を変えようとしながらも変えられなかったことは、人間の弱さや己の甘えを感じた点でもあります。

よく「人は変化を怖がる」の話をしていますがまさにその通りで、今の環境を大きく変えることに対して不安を感じてしまったり今の状態に居場所を求めようとしてしまっていたのかもしれません。

変化やチャレンジが成長のために大事なことだと頭では理解していても、常に気を留めておかないとチャレンジしつづけることをやめてしまう。今振り返るとそのような部分が私にあったのだと思います。

一つの企画を通じて見えてきたことや学んだことがたくさんあります。しかも、これだけ長い期間付き合ってくれた方々もいるわけですから、終わったことに対しては後悔や反省よりも感謝の気持ちでいっぱいです。

今日からまた通常のnoteに戻りますが、日々の気付きや自分に対する戒めも含めて今後もコツコツと続けていければなと思う次第です。

最後に、お付き合いいただいた皆さま本当にありがとうございました

じゃ、またね。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】