オカネ

インターネットビジネス

あなたが稼げない理由と覚えておきたい72の法則

今回は多少補足を。

どこに飯の種が落ちているかアンテナを張っておくと、自分のやりたいことを優先させた人生を送ることができるかもしれません。本日はそんな話。

 

あなたが稼げない理由

稼げない理由

「あなたが稼げない理由」というテーマで話した内容のボードですが、決して煽っているわけではありません。

そうではなく「自分にできることはないかな?」と自らを掘り下げていくと、

  • 他の人が面倒だと思っているけど、自分なら面倒だと感じないこと
  • 他の人がかなり面倒だと思っているけど、自分なら少ししか面倒に感じないこと

は、仕事になる可能性があります。

「物作りは好きなんだけど販売管理や集客が面倒だなあ」
→集客代理やマーケティング代理
「ブログを書くのに情報収集が面倒なんだよなあ」
→ネット検索が得意なら代わりに情報を調べる
「部屋の掃除が面倒なんだよなあ」
→クリーニング代行、家事代行

などなど。

それが副業になったり本業になったりすることもあります。こんなご時世ですので、マッチするものがあれば空いている時間に始めてみてもいいんじゃないでしょうか。

今回の話は、収益ブログを作るときに重要なのは「リサーチ」や「分析」などの事前準備で8割が決まることを話した内容です。リサーチは面倒なんですけどね。

 

投資でも同様に

また、投資や資産運用をするときにはデータや情報収集、勉強は欠かせません。そこが面倒って感じる人も多く、面倒なくらいなら損してもいい、面倒なことをするくらいなら行きあたりばったりで勝負する、みたいな人がめちゃくちゃ多いです。

いや、これほんと。驚きますけどね。

日常生活の中で「金利」ってクレカやローン、銀行預金などいろいろな場面で登場しますよね。でも、「複利ってなに?」って人も多くて私もカネカネ言いたくないけどお金を減らしたくない損したくないできるなら増やしたいって思っているのに複利を知らないと増やすことは難しい。

そんなの知らないや!って人は、せめて今日この記事で「72の法則」だけ覚えてほしいです。

 

72の法則

ホワイトボードには書いてませんが複利の単純な計算として「72の法則」というのがあります。どんなものがというと、お金が2倍になる期間が簡単にわかる数式です。

「72÷金利」で計算すると、お金が2倍になるおよその期間がわかります。

例えば、クレカのキャッシングリボやプロ○スなどのキャッシングが年利18%だとします。
72÷18=4
となり、約4年で借りたお金の二倍に借金が膨れ上がります。50万円借りたら4年で100万円ってことですね。

逆に、資産運用で考えることもできます。

み○ほ銀行のスーパー定期の金利が0.002%です。
72÷0.002=36000
となり、36000年でお金が二倍になります。

1975年頃だと銀行金利が普通預金で約5%、定期で7-8%の時代ですので
72÷5=14.4
となり、約15年で二倍。2000万円の退職金をそのまま入れておけば毎年利息だけで100-150万円もらえていた計算です。

頭がこんがらないよう、最後に一つだけ。

この72の法則を使えばお金を2倍にするには?も計算できます。
「72÷年数=金利」
となりますので、

仮に20年で二倍にしたいと思ったら、
72÷20=3.6
となり、3.6%で運用できる商品を見つければ20年で2倍になることがわかります。

このように72の法則は簡単に複利計算できるので、遊び感覚で身の回りで目につく金利を計算してみるといいですね。

ちょっとだけ補足と言いながら、ホワイトボードで話した内容ほぼすべてになってしまいましたね。これでみんなが大金持ちになったら、私が困ったときにごはん食べさせてくださいね。

他、なにかピンとくるところがあれば拾ってみてください。
それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】