営業日誌

仕込みをするなら遅くとも3ヶ月前から準備した方が良い理由

レポート

今年も残すところあと少しとなりました。

27日の土曜から年明け4日までお休みという
スケジュールの人が多い事と思います。

私も年末年始は数年ぶりに休みを考えています。
その期間、、、1週間^^;

お正月はのんびりと旅行に行くわけでもなく、
ゆっくりと考える時間を作る目的です。

本業とネットビジネスを両立していると、
どうしても日々全力で突っ走る状態になるので
新規事業の立案や計画などに費やすつもりです。

メルマガはシコシコと配信していきますが
サイト更新等ネットビジネスに関する事業は
お休みする予定です。

購入特典の配布やサポートに関することなど
一部の業務は行いますが、通常よりもお返事が
遅れることもありますのでご了承ください。

 

必要な時期にお金がない、
必要な時期に売上げを立てられない、

そんなことにならないよう、
ビジネスでは準備作業が必要になります。

年末年始やGWなどの連休を活用して、
先を見据えた作業をしておくことがオススメです。

翌日いきなり報酬が爆発することはない

少し先ですが、GWに向けてゆっくり過ごすなら
年明けのスタートが重要になります。

どのASPもその入金サイクルになりますので、
年末年始に仕込んでおくことがポイントです。

ある日突然、報酬が爆発して
ある日突然、入金が降ってくるなんてことは
現実的に考えて、、無いです。

そのため、私が新規事業と言っているのは、
6~8月以降に向けて準備していることになります。

GWや夏には楽しく過ごしたいという人は、
今のうちに作り込んでおくといいですね^^

 

独自で配信している資産ウェブ構築マガジンでは
先日、先行案内を出したばかりですので、

早い人であれば、年末年始に仕込めて
GW前に入金を望める収益サイトを構築できます。
http://8on.jp/st.html

日刊マガジンではお伝えできないことも
流れに沿う形で配信していますので、
ご興味がある方は、ぜひご覧ください。

 

以下、締日と入金サイクルを確認して
キャッシュフローには気を付けましょう。

アドセンス広告
→月末締め、翌月末頃入金

■インフォトップ(主に情報)
→月末締め、翌々月10日入金

A8(主に物販)
→月末締め、翌々月15日入金

バリューコマース(主に物販)
→月末締め、翌々月15日入金

アフィリエイトB(主に物販)
→月末締め、翌月末日入金

オプトイン系ASP(※各社バラバラ)
→月末締め、翌々月末頃入金が主流

クレジットカード決済(ゼウス)
→月末締め、翌月末日入金
※情報販売の場合は翌々月20日入金

 

締日の金額はすべて成果確定金額ですので、
成果確定までの時間を加味すると
遅くとも3ヶ月はみておきたいところです。

 

関連記事

  1. SNS

    無料サービスを利用する際のリスク回避とは

    無料サービスには「ある日突然消滅」のリスクがあります。…

  2. リアルビジネス

    100円程度の投資で目上の人に気に入られる方法

    今年は人と会う機会を増やそうと 意気込んでいる人も多いでしょう。 …

  3. 営業日誌

    目に見える結果と目に見えない結果

    日頃行くことのない地域に足を運んでいるので、この機会にコンサルを行って…

  4. 営業日誌

    不得意な分野は極力避ける

    人には得意分野と不得意な分野があります。先日、ワードプレスの中身を…

  5. サイト構築

    新エックスサーバーのメルマガがすごい

    先日、大手レンタルサーバーがメルマガに対応しました。レンタルサーバーか…

  6. 営業日誌

    アフィリエイターも例外ではない確定申告

    これから確定申告の時期が近づいてきて、目が回るほど忙しくなってきそ…


メルマガ

新着情報

  1. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  2. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  3. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  4. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  5. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. サイト構築

    マーケティングがうまくいかない場合は?
  2. 考え方・マインド

    提供しているサービスや商品にバイラル性を持たせるということ
  3. コミュニケーション

    ビジネス業界で成功する「交渉力」について
  4. SNS

    どうしてもネタが続かない、ネタが枯れてしまうことは大きな問題じゃない。
  5. 考え方・マインド

    一番欲しいものは何ですか?による成功事例
PAGE TOP