バケツ

考え方・マインド

ポッカリと穴の空いたバケツ

2021/10/05

いくらお金を稼いだとしてもそれ以上に出ていくお金の額が大きければ貯まることはありません。収入を増やすことばかりに気を取られてしまい、バケツの大きな穴をそのままにしていませんか?

穴があいているバケツと穴があいていないバケツに同量の水を注ぎ続ければ、穴があいていないバケツにはすぐ水が溜まります。穴が大きくて注ぐ水の量より穴から出ていく水の量が多ければいつまで経ってもバケツには水が溜まりませんよね。

経済的な面で余裕を作るというのは、収入を増やすだけがすべてじゃないんですよね。支出を減らすことによっても経済的な余裕はできるのです。

いつの間にかしてしまっている浪費、無駄だと思いながら払い続けている固定経費。時間もお金も浪費しているといつかバケツの中身は空っぽになっちゃいますよ。

すべての穴を完全に塞げというのは現実的ではないでしょうが、「大きな穴があいていないか」「知らぬ間に穴が広がっていないか」なんてことも定期的にチェックしていきましょう。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】