他人は他人

考え方・マインド

激しく嫉妬したところでなんにも現状は変わらない

成功している人やうまくいっている人を嫉妬したところで何も変わりません。そんな妬んでいる暇があったら他のことに使わないともったいないです。

他の人を蹴落とすことで相対的に自分のポジションを上げようとしても、絶対的な自分のポジションが低いままだと何も変わらないのですから。

今風に表現するとマウントもそうかもしれませんね。他人より上とか下とか、視点の問題だからほんとどうでもいい話です。マウントを取って下として扱う人を非難することも可能だし、へりくだることによりマウントを取らせて上として扱う人を非難することも可能。それに対していちいち感情を抱くこと自体が時間の無駄です。

他人は他人で自分は自分。

相対的に見てあれこれと感情を巡らせるのではなく、自分の絶対的ポジションを上げるために思考や行動に時間を使う方が健全だと思う次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】