お寺

考え方・マインド

物事を継続できなかった自分が誇らしい

2021/07/06

ライブ配信を一週間続けると偉そうに公言していましたがあっさりと終了しました。

何かを継続しようとする時にうまく続かないことがあります。そして中には、続かなかった自分に対して否定的になる人もいるのです。

  • ああ、今回も継続できなかった
  • 私はダメな人間なんだろうか

なんて感じで。

私も何年もブログやメルマガを継続していますが、こんな奴ですら継続できないこともあるので「ああ、今回も継続できなかった」「私はダメな人間なんだろうか」なんて思う必要はまったくないですね。(反省すべき点は反省する)

できない時もあります。そして、継続できなかったことに対しては「向いていない」ことも多いので、さっさと切り替えていくことも大事だと思います。

例えば、ブログを継続することに対していつも挫折してしまう人は、そもそもテキストの更新が向いていない可能性もあります。

努力や工夫によって多少カバーできる部分もありますが、そもそも向いていないってこともあるので他に切り替えるのも一つの選択です。

同じ毎日発信だとしても、テキストはダメだったけど音声だったら続けられることもあるし、動画だったら続けられることもあるからです。

毎日更新、毎日発信は情報発信者としてやっていく上で最低限やるべきことの一つなので、これが苦行に感じてしまうようなら他の向いていることを探した方がうまくいきます。

プロ野球を目指しててキャッチボールが面倒、素振りがつまらなく感じて毎日できない、なんて状態なら目指すものを変えた方が早いですよね。

学生時代を振り返って周りを見渡してみても、スポーツで上位に行く人は練習の虫であることが多く、学業でいい大学に進んでいる人は自習で勉強するのが当たり前のようにこなしている人ばかりです。

今回の例で言うと、毎日決まった時間に映像で生配信するというのが私には向いていないってことです。私自身はライバーを目指さない方がいいでしょうね。

考えていることや取り組んでみたいなと思っていることがあればさっさと試してみて、できることとできないことを見極められた方が物事全般うまくいきやすいです。

できないことは消去法でどんどん削除していき、自分の強みはどこにあるのかを浮き彫りにさせていきます。この発想で取り組むと自己否定に陥ることなくチャレンジし続けられるのでほぼ無敵です。

何かを続けることに対して、苦痛に感じていたり、それが苦行だと思ってしまうような場合は、他の方法で達成することができないかどうかを考えてみましょう。

人それぞれに合った方法はあります。重要なのはそれに出会えるかどうかってことがポイントだと思う次第です。

それでは

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】