クリームたい焼きカスタード

グルメ

コンビニスイーツ「クリームたい焼きカスタード」食べてみた(FamilyMart)

やあやあ、皆さまこんにちはこんばんは。

コンビニのスイーツを端から順番にレビューする企画を始めました。いつまで続くかわかりませんが、モチベーション的にはお金が無くなるか糖尿病になるか体重計が壊れるまで続けていく所存です。

ケーキ
コンビニのスイーツを端から順番にレビューマガジン企画はじめました

Twitterでふと目に飛び込んできたツイートがあります。それがこちら コンビニのスイーツを端から順番にレビューしてくれるnoteとかほしい — 深津 貴之 / THE GUILD / n ...

続きを見る

では、さっそく私の一番はじめのスイーツはこちら。

 

「クリームたい焼きカスタード」(FamilyMart)

クリームたい焼きカスタード

商品名:クリームたい焼きカスタード
商品代金:140円
コンビニ:ファミリーマート

このスイーツを一番はじめに持ってきたのは、なんだかんだよく食べるから。やっぱり低価格かつ高クオリティの商品で、気軽に手を出せるスイーツとしてぜひこちらを紹介したい!

クリームたい焼きカスタードで一番好きなポイントは「もっちもちの生地」です。街中にある温かいたい焼き屋さんのたい焼きの生地がパリパリ食感だとすると、これは異常なくらいもっちもち。クレープでもちもち生地が好きな人だと絶対に好きに感じるでしょう。

では、袋から出して裸の状態にしてみましょう。

クリームたい焼きカスタード

なんだかちょっぴり恥ずかしがっているような表情にも見えてきます。そしてこれは撮影角度をミスっているわけではありません。常に上向き、上昇志向の現れです。

 

クリームたい焼きカスタード

横から見た厚さはこんな感じ。手にすると厚くてズッシリと来る重みを感じます。持っただけでワクワクします。

 

クリームたい焼きカスタード

割った中身はこんな感じ。きれいにカスタードクリームが詰まっています。背と腹の部分までカスタードが入っていないのがミソですね。

薄皮たい焼きによくあるような、「詰め込んでいたらいいんだろ」という投げやりな気持ちがクリームたい焼きカスタードには一切ありません。生地にそれだけのおいしさがあり、FamilyMartから商品への自信が伺えます。

 

クリームたい焼きカスタード

あぁ、冷たくもっちもちの生地に程よい甘さのカスタード。コーヒーが欲しくなりますね。お茶じゃなくコーヒー。一口食べてからブラックコーヒーで流し込む。なんて贅沢なんだろう。

 

まとめ(あとがき)

カスタード以外ならチョコでもいいですね。冷たいまま食べるならつぶあんじゃなくチョコが合いそうです。

クリームたい焼きカスタードは電子レンジ温めてもおいしいとの表記があります。しかし、今回は本来のつめたーい状態で頂きました。いや、これは絶対冷たい方がおいしいよね。冷たい状態でしっかりと甘みがあります。

通常のたい焼きなら2個3個食べれますが、これは一個で充分なくらい堪能できますね。

正直なところ、同じくらいの金額ならそのへんのたい焼き屋さんで買うより美味しい。ワンコイン程度で味わえる贅沢として大満足できる逸品でした。

それではー

ケーキ
コンビニのスイーツを端から順番にレビューマガジン企画はじめました

Twitterでふと目に飛び込んできたツイートがあります。それがこちら コンビニのスイーツを端から順番にレビューしてくれるnoteとかほしい — 深津 貴之 / THE GUILD / n ...

続きを見る

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】