note

noteを楽しむ会として横浜市の飲食店を支援する活動(クラウドファンディング)に参加してみました

投稿日:

表題そのままなのですが、2020年の6月にnoteを楽しむ会として横浜市の飲食店を支援する活動(クラウドファンディング)に参加しました。

※一般社団法人横浜市食品衛生協会のホームページに支援者としてnoteを楽しむ会の名前が記載されています。

これはnoteを楽しむ会に参加している全員を代表して支援したものであり、当然私一人の支援ではありません。メンバーの皆さま、いつもありがとうございます。

このように書くと、noteを楽しむ会への参加に費用が発生するのではないかと思われそうですが、無料コミュニティですので費用はかかりません。

今回の支援を決めたきっかけも、noteを楽しむ会のメンバーであるOGAWAさんがコミュニティ内でこの話を持ち出してくれた時に、会として何かできることがないかと考えた上で判断しました。

クレクレ精神のみで形成されている人に何かしようとは思わないですが、一生懸命努力している人や「想い」に共感する物があれば惜しむことなく私は支援していきます。それはこれからも変わることはありません。

某大物社長のように一日何十万円もジャブジャブ配布できたら良いのですが現実的にそれは無理なので、今できる範囲の中で一人でも多くの人が楽しめるように活動を継続出来る場所を提供し続けたいと思う次第です。

noteって非常にシンプルで、文字の装飾もなければサイドバーもない媒体です。そのため創作活動や記事の更新自体のハードルは低い。しかしながら継続できない人が多くいるのも事実です。

noteを楽しむ会ではあなたの記事を何千人何万人に見てもらうというより、周りの友達数人に「こんなの書いたよ」と見てもらうくらいの感覚で更新記事をコミュニティ内に投稿してもらえればと考えています。そのくらい気楽な方が継続しやすいですからね。

気負いすぎずに自分のペースでコツコツとあなたのやりたいことに向かっていくだけ。そのためにnoteを(いい意味で)踏み台にしていきましょう。

さあ、今日もnoteを楽しもう。それでは。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】