手放す手に入れる

考え方・マインド

時間を確保して成果を出したいと考えているなら

新しく物事に取り組んで成果を出したいと思っているなら、まずはプライベートの時間を削ることから始めるといいですね。

無駄に過ごしていた時間を見直してリソースを割り振るのも大事なことですが、まずは今あるプライベートの時間を置き換えるほうがわかりやすい上に多くの時間を確保できるんですよね。

例えば、会社勤めの人なら土日の休日を充てるようにします。

もしそれでも時間が足りない場合やもっと時間を費やしたい場合には、日常生活の中で無駄な時間はなかったかな?と見直して、時間を作るようにするってことです。

あなたが何かをやろうとしていることは、すでにその分野でも人生を捧げるくらいに取り組んでいる人が必ずいます。その人たちと勝負していくわけですから、何かを犠牲にしていかなければまともに勝負して勝てるのはなかなか難しいです。

何かを得たいと考えているなら何かを手放す、特に時間は限りがあるので何かを新しく始めるなら何かをやめなきゃいけないんですよね。24時間を有効活用すべく、より重要度の高いものにリソースを割いていく。

極端に言えば、満足のいく成果を得られるまではプライベートなんていらない!くらいの気持ちが時には必要です。

確かに、仕事もプライベートもそのままの状態で新しい取り組みも成功させたい、両立させたいって気持ちも理解できます。ただし、現実は強運や特別な才能がない限りは厳しいものです。

私も特別な才能があるわけでもなく凡人の一人なので、夢物語を期待するのではなくて現実的にコツコツと積み上げていく手法です。

成果が出始めて軌道に乗ってくれば多少時間の余裕も出てくるので、プライベートを充分に楽しむのはそれからでも遅くないです。実現したい優先度を考えながら向き合うと良いのではないかと思う次第です。

それでは。

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
メール配信システム
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2022 インターネットビジネスの世界【UNITE】