スマホ

ガジェット

最後に料金プランを発表した楽天モバイルをどう活用するか

携帯キャリア各社が新しい料金プランをどんどん発表する中で、楽天モバイルは一番最後の発表となりました。

結果的には、月額無料。

ただし、データ1GBまでの利用と一回線目のみ適用とちょっぴりの条件も加わります。要は、一回線目の契約利用でデータ量が1GBまでなら無料で利用できます。

データ量が増えても上限は3,278円(税込)となっているので、他社料金と同等の金額です。楽天回線内ならデータ量上限がないので、データ量無制限の点は他社を上回っています。

データをあまり使わない人やWi-Fi接続メインの人をターゲットにしていますね。私も所有していますが、メイン回線としての利用はちょっと苦しいです。

楽天回線の電波がまだまだ弱い。東京都心部ならいいでしょうが、それ以外はきついように思えます。金額に関しては全く不満はないですが、自宅内で回線が不安定な状態って正直メイン利用するには頼りないのです。

無料サポーターの時期から利用してきて、その後楽天が正式リリースしてから本契約。それからおよそ一年が経過しますので解約かどうかを悩んでいたところです。

そこでちょうど今回の新プラン発表です。内容を見た上で検討したところ、私としては「解約ではなく継続利用」することにしました。

 

これから楽天モバイルを導入しようか考えている方へ

もし楽天モバイルの利用を考えている人がいたら導入の判断としては

  • ヘビーユーザーならメインよりサブとしての利用がおすすめ
  • ポケットWi-Fi系を持ち歩いているなら楽天モバイルで一年無料を利用したほうがいい
  • 別途なにかに利用する電話番号が欲しい人はおすすめ(着信専用でもOK)
  • 電話の発信は微妙(アプリを通じて無料発信できるが非通知になる)
  • 先着300万人の一年間無料を十分に活用した後に無料プラン移行がおすすめ
  • その一年間はデザリングも楽天回線内でとことん使い倒すべし

懸念点は、iPhoneは楽天回線の動作保証対象外ということ。iOSのバージョンや機種によって利用できるものと利用できないものがありますので注意してください。(公式サイトより動作対象機種を確認できます)

楽天モバイルの詳細はこちら

 

楽天モバイルで初期導入料金を抑えながら手に入れるポイント

ざっくりですが、楽天モバイルで初期導入料金を抑えながら手に入れるポイントと流れについて解説します。

 

楽天モバイルで利用する端末

初期費用としてかかるの負担の多くは端末代金です。すでに利用できる端末が手元にある人はそれを使ってもいいのですが、手元にない場合は購入する必要があります。ここで圧倒的に安く手に入れるなら「Rakuten Mini」がおすすめです。

楽天モバイル

1円ですので金額を抑えたいなら「Rakuten Mini」にしておきましょう。

 

先着300万人の一年間無料をフルに活用しましょう

楽天モバイル

楽天モバイル

一年間無料でデータ量を存分に使い、その後は番号利用を主な目的として継続利用するのもアリです。

 

無料だけどポイントはもらえる

楽天モバイル

5000円相当のポイント還元があります。これは楽天モバイルで機種を買わなくてももらえます。(楽天モバイル内で機種を買うともっともらえる)

この記事でのポイントをわかりやすくまとめると、

  • 端末料金1円で「Rakuten Mini」を申し込み
  • 一年間無料(先着300万人)で一年間フルに利用
  • その後は無料(1GBまで)でサブ利用
  • 申込時のその他オプション契約は一切しない

という状況の中で、

  • 5G通信無料
  • 専用アプリを使えば通話料も無料
  • 契約期間の縛りなし
  • 契約解除料もなし
  • 契約事務手数料なし

さらには、

  • 5000円相当のポイントがもらえる

ということです。

 

まとめ

シンプルにいうと、契約期間の縛りなし解除するにも費用がかからない上に無料で使えて、なおかつ5000円分のポイントがもらえるってことです。すぐに申し込みましょう。

楽天モバイル公式サイトはこちら

なぜこんなに圧倒的な内容で提供するのか?裏があるのか?についての答えは非常に簡単です。「契約者数を増やしたいから」です。それにつきます。

新しい携帯キャリアとして参入したわけですので、安くしてまでも利用してもらわないことには何も始まりません。他社と比べてメリットを提示することで利用してもらおうってことですね。

一年間無料のキャンペーンは先着順になっていて、規定数に到達すれば終わりますので、とりあえず手に入れておくのがいいのではないでしょうか。

 

 

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2021 インターネットビジネスの世界【UNITE】