WEBサービス

予約販売管理機能が一元化できるウェブサービス「MOSH」は便利すぎるので要チェック

投稿日:

ネットでサービスを売れるサイト「MOSH」がBASEなどから総額3億円の資金調達を実施しました。

MOSHが3億円の資金調達。その資金はBASEなどからの調達だというのですから、今後にさらなる期待をしています。

 

MOSHは簡単に言うと、「商品やサービスの販売に加えて予約管理ができる Web サービス」です。noteのようなブログ記事機能や音声投稿機能などもあってお店のホームページとしてほぼすべての機能は備わっていますが、私が感じる一番の特徴とすれば商品やサービスの販売機能、そしてそれらの予約管理がめちゃくちゃ簡単にできることです。

実は、MOSHに関しては一年半くらい前だったかな、サービスを見た瞬間にピンと来ていて、noteでもこっそりフォローしてずっと気にかけていたサービスの一つです。そんなウェブサービスが大きな資金調達を行ったというのですから、期待せずに入られません。

商品(無形有形問わず)の販売ができるWeb サービスは他にもたくさんありますが、MOSHは販売機能だけでなく予約管理機能も組み合わせて一元化できるので非常に便利

例えば、レッスンやセミナーを開講人にもぴったりですし、オンラインで回数券の機能なんて特に目新しいじゃないですか。

MOSHでどんなことができるのかの詳細は公式ページを見てもらえばいいのですが、今回の資金調達により、どのような展開を見せるのか非常に楽しみにしています。

MOSH公式サイトはこちら

個人でも法人でも使えますので、特に今後オンラインで展開していこうと考えている人は一度チェックしておきましょう。

もしnoteで有料商品など扱っている人であれば、手数料の比較くらいはやっておいて今すぐ使わなくても頭の片隅において置いた方がいいですね。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】