生活

動画撮影時はストロー最強説(人の振り見て我が振り直せ)

投稿日:

オンライン上でコミュニケーションをとる機会も多くなってきて、一日中ZOOMを稼働させている日も出てきました。対面には対面の良さがあるだけに、いつまでもこの状況が続いていることに寂しさを感じることもあります。

オンラインで利用するビデオ会議ツールを使っていると、バーチャル背景やカメラやマイクなど周辺環境を整えたくなります。

時には飲食を伴うケースもありますよね。私も食べながらダラダラ話す生配信をすることもあります。

で、つい先日、他の人のYouTube動画を見て思ったんですよ。
「かっこよく飲み物を飲みたい」って。

コップで飲むのではなくストローで飲みたい。そんな願望がわいてきたら止まらない。ほんとどうでもいいと言われそうなことですが、ふと思ってしまったわけです。

なんとなくコップを使って飲むのが嫌(普段はコップです)で、それまではわざわざペットボトルを用意して飲んでいたのですがストローがいいんじゃないかって。

「人の振り見て我が振り直せ」なんていうじゃないですか。買う口実を無理やり作っただけで、本来の意味合いとは程遠いけど。

そして、速攻でAmazonでポチったのがこちら。

THERMOS(サーモス)保冷ストローカップ

めちゃくちゃいい。

そもそもTHERMOSのコップは温度変化が少ないので重宝していたのですが、ストロータイプがあると知って購入してみたらドンピシャでした。

蓋と本体はパッキンで完全密閉とまではいかないけど、ふと手があたって倒してしまってもこぼれにくい設計です。蓋も固くないので取り外ししやすい。さらに、金属製の口当たりが苦手な人でもストローなら問題を解決できます。

タピオカサイズの太いストローは入らないですが、通常のストローなら問題なく利用できます。

ZOOM利用時やライブ動画配信時でストローを使って飲み物を飲んでいると、

  • 視線が外れにくい
  • ダサいコップが映らない(生活感)
  • 基本、ストロー部分しか映らないのでスマート

と、一見どうでもいいメリットばかりですが、オンラインメインの生活を楽しむ上で周辺環境を自分好みに揃えていくのも惰性防止策の一つだと思います。

THERMOS製品は金額もそこまで高くない上に快適に飲み物を楽しめるので、高級グラスを買うよりもおすすめできますね。

PS.
今回はピンクを購入したんだけど個人的にはホワイトがいい。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】