LPを活用して収益サイトを加速させる方法

年末に購入したLP作成ツールが大活躍しています。

本日はランディングページを利用して、

収益サイトの時期テーマに取り組む方法です。

すでに仕込みが終わっている人もいるかもしれませんね。

 

 

昨年末に購入した作成ツールで、年末年始は

ランディングページ作成に取り組んでいたのですが、

一度設定してしまえば、量産することが

可能だということに気づきました^^

 

例えば、購入特典に関するページの作成。

タグをコピペすれば、簡単に複製できます。

これまでシリウスを利用することが多かったのですが、

もしかしたら出番が無くなってしまうかもしれません・・。

 

また、ワードプレスの場合、タグ自体を登録して

ワンクリックで呼び出せるプラグインもあります。

定型文として登録すれば・・、ラクちんすぎます^^;

 

プラグイン【AddQuicktag】はこちら

⇒ http://wordpress.org/plugins/addquicktag/

 

使い方はコチラのサイトが参考になります

→ http://meglog.net/wordpress/addquicktag-plugin.html

 

 

使い方を考えると無限に出てくるのですが、

ハッキリ言って、

”どんなジャンルのサイトにも使えます”

 

メルマガ登録ページだけじゃなく、

物販への誘導ページや資料請求ページにも・・・

→ http://itwn.jp/nc/colorful

 

 

 

春に収益が上がりやすいテーマとして、

「入学」
「転居」
「花見」
「卒業」
「上京」

このあたりのジャンルで物販の成約を

目指すLPを、今のうちから仕込んでいます。

 

当然、私も収益を上げるためにやっているので、

現時点でページを見せることは難しいわけですが、

シーズンが終われば成果を公開するつもりです^^

 

物販のサイトアフィリに興味がある人は、

春に向けて時期テーマを考えても良いと思います。

※上記テーマで取り組むならもっと細分化が必要です

 

時期テーマに取り組むときには、

独自ドメインを利用しても良いのですが、

無料ブログでも充分に展開できます。

そこから作成したLPに誘導したら良いですし。

 

 

特に、時期テーマに取り組むことが初めての人なら、

無料ブログを利用してテストした方が良いでしょう。

収益が見込める様になったらそのテーマで

専用サイトを独自ドメインで展開していく方が

手間やコストを考えてもラクです。

 

誘導ページは、一つひな形を完成させたあとに、

プラグインを利用して複製していけばいいわけです。

 

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. 考え方・マインド

    過去の発言に捉われることで機会を逃す

    自分の考え方や感じ方というのは、時間の経過に伴って変化すること…

  2. 考え方・マインド

    業界の核心

    なぜ教材を強く勧めないのですか? なぜ高額塾を勧めないのですか…

  3. 成長

    サイト上で言葉を交わす

    サイトに訪問してくれるユーザーと交流するのは、言葉のあるやりと…

  4. 考え方・マインド

    どのビジネスを選ぶかは、自分の中の基準に沿うべき

    アフィリエイトというものを知って1年くらいです。収入と呼べ…

  5. 考え方・マインド

    取り組むビジネスに悩んだら・・・

    明日から消費税が5%から8%になりますね。その…

  6. 比べる

    サイト構築

    テキストの差分を一目でチェックできるデュフフは便利で使いやすい

    テキストやサイトのHTMLタグやスタイルシートがおかしくなったとき…

ピックアップ情報

おすすめ記事

  1. 指標
  2. 大阪

新着情報

  1. もしあなたが自社商品がない、自社サービスを創り出せないと困っ…
  2. 収益サイトは完全ほったらかしでもお金を生み続けてくれる資産サ…
  3. 街のカフェでパソコンを持ち込んで仕事するってどうなんだろう
  4. ビジネスで成功する人に共通している5つの特徴とは
  5. 深夜バスは新幹線より快適になったかもしれない

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. 成長

    一流プレイヤーが一流の指導者だとは限らない
  2. 考え方・マインド

    交渉や商談で圧倒的に有利な立場に立てる方法とは?
  3. サイト構築

    アクセスが急下降したサイトを私がすぐに見切った2つの理由
  4. サイト構築

    更新型ブログ?それともサイト型ホームページ?
  5. 成長

    プルルルルル~、もしもし?
PAGE TOP