考え方・マインド

その市場はきちんと見極めることができていますか?

water-melons_640_mini

市場に対しての着目点付加価値の提供によって

いま取り組んでいるビジネスが

大きく展開できるかもしれません。

仕掛けるマーケティングについて考えてみます。 

 

 

マーケティングとは主に消費者の集まりのことを指します。

つまり「市場」と呼ばれるものです。

ビジネスを仕掛ける際には、

この「マーケット」に対してアプローチするわけですが、

今現在でサービスを購入している人たちだけが

市場と呼ばれるものではない」ということです。

 

どういうことかというと、

将来的に購入する見込みのある見込み客や、

潜在客も含めて「市場」として捉えることが重要なわけです。

この意味を理解することでアプローチする層や

市場規模を正確に把握することができます。

 

やはり上場企業と呼ばれる会社の多くは、

マーケットを正しく見極めてアプローチしています。

専用の部署があってそれが仕事なわけですが、

個人的も感心するようなことが多いのです。

中小企業・個人レベルにも落とし込んで

見習っていきたいところです。

 

 

例えば、「携帯電話の市場」

当初はビジネスマンを対象として携帯電話が登場しました。

つまり、対象は「大人」と考えられていたわけです。

今では年齢層に関係なくほとんどの人が持っています。

そして、小学生さえも見込み客として捉えたのです。

防犯ブザー付きの携帯電話が代表的ですね。

「いざという時のために子供にも携帯を」

と言われれば、親はついつい持たせてしまいますよね^^;

外回りの多い営業マンだけを対象にしていた携帯市場が

ニッチな市場じゃなくなったということです。

 

 

今回なぜこの話をしたのかというと、

今あなたが紹介している商品(サービス)は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
厳しい層だけにアプローチして競合に巻き込まれていませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

同じ商品でも上記のように付加価値をつけて提案することで、

潜在的なニーズを掘り起こすことも可能です。

いま、思うように収益が得られていない人は、

再度市場について真剣に考えてみると良いかもしれません^^

 

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. 考え方・マインド

    世界一わかりやすい「大雪の日の過ごし方」

    昨夜はかなり雪が降り、道路はアイスバーン状態です。気を付けて歩…

  2. リアルビジネス

    仕事を”ブチる”人が続出する理由

    お盆明けや年末年始などの連休明けは、仕事を"ブチる"人が続…

  3. マーケティング

    目の粗いザルに気付くこと

    紹介プログラムを利用して収益を上げるということについて、物…

  4. 考え方・マインド

    確実に成功させる秘訣

    「もし、ゼロから商品を作るつもりなら、よく知られていてアプロー…

  5. 営業日誌

    100円程度の投資で目上の人に気に入られる方法

    今年は人と会う機会を増やそうと意気込んでいる人も多いでしょう。 …

  6. 考え方・マインド

    モチベーションが下がってしまうという人へ

    「モチベーションが上がらない」「モチベーションが保てない」…

ピックアップ情報

おすすめ記事

新着情報

  1. エバーノートにアクセスできない サーバー障害発生か?
  2. 会社員が本業とインターネットビジネスを両立させたいときに気を…
  3. 【悲報】チャットワークのグループチャット数に厳しい利用制限
  4. 突き上げるような揺れを感じてからじゃもう遅い
  5. noteの位置づけはどこにおく?ブログ?アクセス数を公開

 

スポンサーリンク




LINEはこちら

マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. 成長

    一流プレイヤーが一流の指導者だとは限らない
  2. 考え方・マインド

    無料レポートをたくさん発行しているのにダウンロード数が増えない理由
  3. 考え方・マインド

    不義理にするということ
  4. 大阪

    気ままなブログ

    ビジネスの活動拠点を大阪へ移動!思い立ってから約一ヶ月で全ての移動を完了できまし…
  5. マーケティング

    あなたから簡単に商品を買ってもらう方法
PAGE TOP