大阪造幣局の桜の通り抜け【2018年】

大阪造幣局の桜の通り抜けにいってきました。桜の季節は終わりかけでしたが、たくさんの出店が出ているということを聞いて、雰囲気を楽しみたいということで行ってみました。

大阪造幣局の桜の通り抜け

天満橋駅を降りると案内が出ています。

スマホで地図を見ながら進むこともできますが、こういった看板があるとどちらの方面に向かったらよいかすぐわかるので便利ですね。

 

天満橋を降りると特設会場が設けられています。

造幣局の桜の通り抜けが開催されている期間だけでしょうが、なかなかの活気です。気になるのは、どのくらいの出展料でどのくらいの売上げなんだろうということしか興味ありません。笑

 

大阪造幣局の桜の通り抜けに向かう道中にある大川(旧淀川)。

ちなみに、屋形船は「乗船料+料理+飲み放題」のコースで8000円くらいから利用できるようです。天神祭りのときはかなり混みそうですね。

出店の数は多め、そこまで待ち時間も長くない

大阪造幣局の桜の通り抜け出店

現地へ到着したら出店がズラーッと並んでいました。桜はほとんど終わったというのに、人も多かったし、屋台も多かったです。シーズン終わりの時期だからなのかわかりませんが、人混みがぎゅうぎゅうで歩くのも精いっぱいという状態ではないので流れはスムーズでした。このくらいがベストですね。

大阪造幣局の桜の通り抜け焼きそば

大阪造幣局の桜の通り抜け出店

派手な看板屋台の焼きそばは豪快な焼き方。潔癖症な人だと無理でしょうね。笑

食べずに写真だけ撮るのは悪いなと思ったので、こちらの焼きそばを購入しました。こういう屋台の焼きそばなので味はともかく、パフォーマンスというか魅せ方は非常に大事だと思いましたね。豪快に焼いて、超特盛の焼きそばを入れてくれるのを見ると、ついつい買いたくなってしまいます。

列の先頭で焼きあがるのを待ちながら何枚か写真を撮っていると、どんどん人が集まってきて行列ができていたのが印象的です。

こういう屋台でいつも食べたくなるアユの塩焼き。普段は食べなくても、こういう場所に来るとついつい食べてしまうのは、出店の雰囲気を存分に楽しむためでしょうね。

大阪造幣局の桜の通り抜けパチンコ

東京のお祭りにある出店はなかなか見かけたことのないものを発見しました。パチンコ遊戯台の屋台は珍しいですね。「但し両替します」の意味がよくわからないのは触れないでおきます。

夜桜になりましたが、桜もまだ残っています

ほとんどの桜は散っていましたが、一部の桜は咲いていました。

今回の造幣局の桜の通り抜けでは、そこまで混むことなく桜を楽しめたり出店を楽しむことができました。出店に並んでも待ち時間も少ないのでいろいろなお店を回れます。

桜が満開のシーズン真っ盛りの週末だと人も多くて疲れそうですが、平日の夜なら比較的人も少なくておすすめです。

※本内容はメルマガのバックナンバーです。続きを読む場合はこちらから。

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. 目黒川桜

    気ままなブログ

    東京の目黒川に咲く桜のお花見に行ってきました【2018年】

    東京にある目黒川沿いに咲いている桜を見に行ってきました。場所柄、シ…

  2. 気ままなブログ

    看護師さんに会ってきました。

    今日は三か月ぶりに看護師さんと会ってきました。定期的に会っていると…

  3. 気ままなブログ

    大阪に行って再認識したこと「自由な環境で気ままに人生を歩みたい」

    大阪へ出張に行ってきました。大阪に戻るのは10年以上になります…

  4. 気ままなブログ

    節目となる日

    東京に進出してから本日で7年が経過しました。今ではインターネッ…

  5. 気ままなブログ

    2017年2月24日(金)にスタート!プレミアムフライデーは失敗か?

    世間では今週末の金曜日、ようやくプレミアムフライデーが始まります。…

ピックアップ情報

おすすめ記事

  1. めんどくさい

新着情報

  1. もしあなたが自社商品がない、自社サービスを創り出せないと困っ…
  2. 収益サイトは完全ほったらかしでもお金を生み続けてくれる資産サ…
  3. 街のカフェでパソコンを持ち込んで仕事するってどうなんだろう
  4. ビジネスで成功する人に共通している5つの特徴とは
  5. 深夜バスは新幹線より快適になったかもしれない

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. サイト構築

    ウェブやメルマガはiPhoneから見たレイアウトを優先した方が良い?
  2. サイト構築

    更新型ブログ?それともサイト型ホームページ?
  3. サイト構築

    仕事をしすぎて過労死しないための提案です。
  4. コミュニケーション

    ビジネス業界で成功する「交渉力」について
  5. 考え方・マインド

    無料レポートをたくさん発行しているのにダウンロード数が増えない理由
PAGE TOP