メルマガ構築

サイト上で言葉を交わす

サイトに訪問してくれるユーザーと交流するのは、

言葉のあるやりとりだけじゃなくても

無言のやりとりを成立させることも可能です。

私個人的には、コトバで会話する方が好きなのですが^^;

 

 

寒い・・、寒すぎると思っていたら雪が降っていました。

東京では初雪だと思われます^^;

外回りが少ない日は、雪でも影響がないのですが、

外出時には・・気持ちが萎えてしまいます。。。

 

最近では独自配信しているメルマガの方も

モリモリと更新しているのですが、

成果が出てきたという報告を受けるようになりました。

こちらです。

⇒ https://itwn.jp/me/maga.html

 

これはメルマガに特別すごいことが書いてあるとか、

配信の内容が素晴らしいと言いたいわけではありません^^;

 

「報告してくれる人が増えてきた」というだけで、

私がそれを素直に嬉しく感じている、ということです。

 

メルマガって、どうしても一方通行になりがちですが、

反応があったり、交流が始まると嬉しいものです。

 

ネットビジネスの中でもアフィリエイトでは、

どうしても一人で活用することが多くなりがちですが、

行き詰ったり、誰かに話したくなったりすることもあります。

その方法としては、

ブログコメント欄やSNSによる交流でも良いですね^^

 

ネットビジネスは画面を通じてアプローチするものですが、

その画面の先には「人」がちゃんといるわけですから、

人とのつながりを大切にしながらビジネスしたいものです。

 

サイトを中心として展開している人なら、

無言の交流となることもあると思います。

その無言のメッセージを感じ取る部分がアクセス解析です。

どんなワードで来てくれたか、ということや

何を求めて訪問してくれたのか、ということです。

 

もし、その時に満足のいく答えが提供できなかったとしても、

次回訪問してくれたときに、

適切な答えが出せるように用意しておくこともできます^^

 

中には、人との交流は苦手という人や

それは求めていないというユーザーさんもいるわけです。

その場合は、

そっと求めている情報だけを差し出してあげましょう。

 

 

自分のアクセス解析を眺めていると、

思いがけないキーワードでアクセスがあり、

そのまま成約となることがあります。

意外とそれがお宝ワードだったりして・・、

当然、それは秘密にしておきますよね。

 

ビックワードで引っかかるような

強いサイトを構築できればよいのですが、

企業規模で取り組まれていると競合がキツイわけです。

 

中でも、物販でアフィリエイトをやる場合、

いかにライバルが少ない状態で戦うか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのがミソですね。

 

ライバルが少ない分野」じゃなく、

ライバルを少なくする」という意味です。

 

最近は、身を削って?というわけではないでしょうが、

良質な情報がどんどん無料で公開されることがあります。

有料で購入する状態に辿りつく前に、

素晴らしいレポートを配布してくれる人がいると助かりますね^^

 

関連記事

  1. サイト構築

    タイトルの付け方だけで、今まで以上に収益を上げるコツ

    メルマガとブログのタイトルには異なったものを付けた方が効果的で…

  2. 考え方・マインド

    昔の教材や音声を再活用する方法

    昔に入手した音声や教材を掘り起こしています。それから気づいたこ…

  3. サイト構築

    LPを活用して収益サイトを加速させる方法

    年末に購入したLP作成ツールが大活躍しています。本日はランディ…

  4. 成長

    利益効率を考えるようになったらステップアップのチャンス

    ビジネスを行っている人なら、利益効率を考えることがあると思いま…

  5. メルマガ構築

    顧客リストの重要さは昔から言われていた。

    さすがに短縮URLのドメインをそのまま載せてメール配信すると迷…

  6. リアルビジネス

    事業資金があるケースと無いケースは考え方を変化させる

    事業に大量の資金を投下できる人を見るとうらましいと思うこともあ…


メルマガ

新着情報

  1. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  2. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  3. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  4. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  5. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. 営業日誌

    選択肢の最前線に立ち続ける覚悟はあるか
  2. 考え方・マインド

    選択肢があるという幸せ
  3. 成長

    仕事を速くこなそうと多くの人が勘違いしていること
  4. SNS

    LINE@のビジネスに参入すべきか?
  5. SNS

    この時期に活発化する媒体とは
PAGE TOP