まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由について

まぐまぐでしばらくお休みしていたメルマガを再開したところ、各種有料サービスが自動解約になっていました。そんな中、先日まぐまぐさんから回答が届きました。

まぐまぐ有料サービスの再開

週末に問い合わせをしてから週明けすぐに回答がありました。予想以上に早い回答をいただきました。結論からお伝えすると「問題なく有料サービス再開可能」です。

やはり原因としては休刊による自動解約となっていたようです。料金に関しては、月額料金は再開の時点から発生、代理登録機能の再申請の申請は免除となりました。これによって、申請料もかかることはないようです。

気になる再開時期については「すぐにでもOK」と。審査が免除となったので、各種有料サービスを再契約すればすぐに再開できるということでした。

年末年始まで長引くのかどうか、時期的なものが気になっていましたが無事にクリアできてよかったです。さすがにまぐまぐさんは老舗だけあって対応が早いです。

わざわざ配信システムでまぐまぐを利用している理由

長年メルマガの配信システムを何社か利用しています。今回話題に出したまぐまぐさんの他にも、いくつか契約を継続しています。その数は本日現在8つです。解約したものを含めると利用経験はもっとあります。私の運営規模で考えると少し多いですね。

メルマガ配信システムに関しては紹介やレビューサイトを運営していますので、実際に契約して自分の手で使ったものを素直に報告したいという理由があります。つまり人柱です(笑)。

自分の財布からお金を出して利用していないのにレビューと称してあれこれと書くのが苦手だからです。それが理由かどうかはわかりませんが、購入前のご相談があったり、私のサイト経由でメルマガ配信システムの契約をいただくことができています。これは素直にうれしいことです。

巷には多くのレビューサイトがあります。これから各種商品のレビューのサイト等を運営しようと思っている方が、もしこれを読んでくれている方がいたら、実際に購入してからレビューすることをおすすめします。

可視化する部分が重要に

次の理由としては、可視化したいという目的があります。

読者数や配信内容をオープンにできるという点です。各社メルマガ配信ツールにはバックナンバーの機能がついていることがほとんどです。これまでにどんなメルマガを配信してきたのか、このメルマガを購読したらどういったメルマガが送られてくるのか、などです。

どんなメールが送られてくるかわからないほど怖いものはありませんよね。まともな配信者であればアドレス取得元を説明することができますし、配信許諾をとったものしか配信していません。

当然、マーケティングですので全ての内容を公開する人はいないかと思います。無料メルマガだけで食べていくには限界がありますので、どこかでキャッシュポイントがあります。誰しもそうです。自社商品を販売している人のほかにも、ホリエモンこと堀江さんなどは有料メルマガを発行していますし、広告配信による収入を得ている人もいます。

つまり、全てを可視化できなくても、可視化できるところはしていきたい、そう思うわけです。

メルマガを読む理由は人それぞれです。なにかの情報を得たい、学びたい、暇つぶししたい、ライバルリサーチしたい、いろいろな理由があると思います。最近では購読解除も簡単にできますし、特にまぐまぐなどの老舗であれば、完全に解除できる上に、こちらでは読者アドレスの把握ができない状態ですのでとても安心して購読できます。

まとめ

結論、無事にまぐまぐ配信を再開することができました。これまでインプットしてきた情報や学びをわかりやすく発信していければと思います。

高い費用を出してまでもまぐまぐを利用している理由は大きく二つ。「使用感レビューの一環」と「可視化できるところはしたい」ということです。まぐまぐは無料でも配信することができますので、始めてみたいという人はぜひチャレンジしてみてください。

※本文に挙げたメルマガ配信システムのサイトはこちらです。

 

ピックアップ記事

  1. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想

関連記事

  1. SNS

    どうしてもネタが続かない、ネタが枯れてしまうことは大きな問題じゃない。

    東京都内は朝から雪が積もっています。こんな天気だと、出…

  2. サイト構築

    ウェブやメルマガはiPhoneから見たレイアウトを優先した方が良い?

    iPhone6を購入したのですが、 早速パスコードをど忘れしま…

  3. SNS

    コミュニティの形成という戦略

    小さな村を形成するコミュニティ方式が2014年のキーワードにな…

  4. メルマガ構築

    もうメールの時代は終わりなのでしょうか。

    本日は少し形式を変えてメルマガを書いています。いつも同じだとマ…

  5. メルマガ構築

    顧客リストの重要さは昔から言われていた。

    さすがに短縮URLのドメインをそのまま載せてメール配信すると迷…

  6. サイト構築

    異性、同性の心をグッと掴むワザ

    日本人はコソコソ話に弱いです。何を隠そう、私もその一人です。…


メルマガ

ピックアップ情報

おすすめ記事

新着情報

  1. 商品が売れないと悩む前にユーザーを購入へ導く王道の手法を理解…
  2. エベン・ペーガン新刊本「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商…
  3. TCDのワードプレステーマ「MAG」を導入してみた感想
  4. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  5. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. 考え方・マインド

    同じような問題が頻繁に発生してしまう理由
  2. コミュニケーション

    何でもかんでもタダで教えてもらえるという勘違い
  3. 成長

    本気で売れるようになりたいならコレを極めるべし
  4. コミュニケーション

    ビジネスに使っている便利なサービス
  5. 成長

    一流プレイヤーが一流の指導者だとは限らない
PAGE TOP