マーケティング

相手が欲しいものを聞くだけ。

a0001_011487_m_mini

「相手が欲しいと思っているものを、
目の前に差し出せばモノは売れる」

こういうことを口酸っぱく言っており、
もう聞き飽きている人もいるわけですが、
モノが売れない人は少しズレている点があります。

ニーズをつかむためには、
ユーザーに「聞くこと」と前に述べたことがありますが、
そのまま聞けばOKというわけではありません。

 

ほんの少しの違いです。

 

例えば、「あなたは何が欲しいですか?」と聞くと、
ほとんどが【今ある商品(サービス)】の答えが返ってきます。

これが欲しい答えじゃないわけですね。

これだと、将来的に欲しいモノ(サービス)を生み出すことは難しく、
新しい価値の提供をしようにもわからない状態です。

「どのような生活を求めているか?」を問うことで、
その手段は何か?問題は何か?解決する方法は何か?
ということがわかってきます。

将来的に●●が欲しいということがわかることで、
新しい価値の提供が可能になるわけです。

 

つまり、ネットビジネスで紹介業務を行っているなら、特典。
モノを作って提供している業務なら、新しいモノ(サービス)の提供。

これらを作るヒントを得ることができます。

このようなユーザー心理はここでも勉強することができます。
⇒ http://itwo.biz/me/ifdg.html

そうでなくとも、費用をかけずに学ぼうとするならば、
人気のあるサイトやページ、ビジネスの仕掛けから技を盗みます。

費用をかけずに技を学ぼうとするなら、
一から丁寧に理解できるまで教えてくれるわけではないので、
「盗む」という目線で見なければ、盗めませんが・・・。

 

上から下へ、左から右へ。
うまくスクロールしたくなる仕掛けを作って、
ユーザーに問いかけながら進めています。

実際に、無料登録をして
その後のメールの技も盗むべきですが、
ページ上だけでも仕掛けの技を盗めますね。

ビジネスといえど、こういう遊び心を入れながら、
締めるときは締める、抜くときは抜く。

そういったメリハリを入れることで
多くのユーザーを惹きつけるのではないかと思います。

 

関連記事

  1. 考え方・マインド

    一番欲しいものは何ですか?による成功事例

    「一番欲しいものは何ですか?」と聞かれて、あなたなら何と答えますか…

  2. マーケティング

    FAXDMの反応率は予想以上

    先日、新規事業の販促手段の一つとして、FAXDMを行いました。…

  3. マーケティング

    ライバルが強い商材や商品と戦うにはどうしたら良いか。

     「ライバルが強い商材や商品と戦うにはどうしたら良いか」寄せら…

  4. 考え方・マインド

    ネットビジネスで優先して身につけるべき2つの能力

    年末年始を贅沢に楽しもうと思ったら、今から10月までが勝負どころに…

  5. 考え方・マインド

    クロージング技術を飛躍的に上げるための仕組み

    アフィリエイトだけでなくリアルビジネスでも紹介するときのポイン…

  6. リアルビジネス

    辰巳天井、午尻下がり

    チャンスを掴める人間と掴めない人間がいます。あるいは、全くそれ…


メルマガ

新着情報

  1. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  2. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  3. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  4. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  5. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. リアルビジネス

    物販サイトの商品管理でトランクルームのお引越し
  2. サイト構築

    サイトのデザイン構成は2カラム?3カラム?
  3. 営業日誌

    自分のスキルや経験を商品にするということ
  4. 成長

    ●●塾を検討しているのですが、どう思いますか?
  5. マーケティング

    これはセコイ技ではなく、リサイクルです。
PAGE TOP