営業日誌

年の暮れだけは前だけじゃなく後ろを振り返ってみる

新宿歌舞伎町

2014年も残すところあとわずか。

今年はどんな一年でしたか?
思い描く一年になりましたか?

私は揺さぶりの多い一年間でした。

やりたいことの7割くらいは達成しましたが、
チャレンジできなかったこともあります。

やる気だけはあると思っていても、
なかなか思い通りにならないのが現実です。

 

新年を迎えるこの時期に、ちょっとだけ
「2014年の自分はどうだったのだろうか?」
と、後ろを振り返ることも大事ですね。

何かの成長を感じられる一年だったか、
何かの成果に結び付けることができていたか。

一日一歩だけでも前に進めば、
一年で365歩前に進むことができます。

 

私のネットビジネスにおける考え方は
SNS×サイト×メルマガ
という3本柱で構成することですが、

今年はサイト作りでほとんど記事が
書けなかった一方で
その他からの収入が増えていました。

トータルの報酬だとアップです。

 

一つのことで100万円を稼ぐより、
10万円稼げるものを10個持った方が良い。

キャッシュポイントを分散させるのは、
ビジネスで継続するための鉄則です。

何かのペナルティや病気・ケガなどで
作業ができなくなったとしても、
いきなり報酬がゼロになることだけは
避けなければいけません。

というか、私の場合、
分散させてないと不安で仕方ないです。
ある意味、ビビりですね(苦笑)。

 

来年さらに加速が予想されるYouTube動画は
SNSとサイトの中間くらいの位置づけです。

これもしっかりと柱を作ったほうが、
継続した収益を得るには大切だと思います。

YouTube動画に関してはまだ駆け出しの
ヒヨッコ状態ですので、
一緒に成長してくれる人を募集です^^

ともに頑張りましょう!

 

では、今年最後になりますが、、、

メルマガフッターにも入れている、
常に心に留めている言葉があります。

==========

一日一日を人生最後の日として生きよう。
いずれその日がやって来る。

今日が人生最後の日だとしたら、
今日やることは本当にやりたいことだろうか。

NOという答えが幾日も続いたら、
私は何かを変える必要がある。

==========

 

何かを変える、、って言われても、
そう簡単なことじゃないです。

しかしながら、
私たちは時間に限りがあります。

惰性でダラダラと時間を浪費することだけは
避けていきたいですね。

 

常に前を向いて行動を起こし、
状況や必要に応じて変化できる人。

こういう人が成功するのだと思います。

誰しもが100%できるわけじゃないけど、
どれだけ意識して貫き通せるかです。

 

2015年はネットビジネス業界でも
大きな変革期を迎える年になると予想されます。

私自身も動きを活発化させて、
2015年は大きいものを掴みにいく。
そう考えている次第です。

 

今年も一年お世話になりました。

2015年も少しでも購読されているあなたの
お役に立てるように努めてまいります。

 

それでは、良いお年を。

 

関連記事

  1. 営業日誌

    仕事をする環境を整えることはとても大切

    先日は早朝7時から神奈川県の武蔵小杉というところへ行き、それから転…

  2. SNS

    無料サービスを利用する際のリスク回避とは

    無料サービスには「ある日突然消滅」のリスクがあります。…

  3. 営業日誌

    選択肢の最前線に立ち続ける覚悟はあるか

    人間は選択肢に幸せを感じます。ネットビジネスでも訪問者に選択肢…

  4. 営業日誌

    交流目的で”誰か”から購入することもあります。

    ブログやメルマガで情報発信していると、「誰かから購入することは…

  5. サイト構築

    タイピングスピードを上げると記事作成もラクになる?!

    数々の高額塾や教材、ノウハウが出回る中で”さすがにこの人には勝…

  6. リアルビジネス

    100円程度の投資で目上の人に気に入られる方法

    今年は人と会う機会を増やそうと 意気込んでいる人も多いでしょう。 …


メルマガ

新着情報

  1. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  2. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  3. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  4. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  5. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

*メールアドレス
お名前(姓)

 

  1. リアルビジネス

    あなたの知識を必要としてくれる業界があります。
  2. サイト構築

    更新型ブログ?それともサイト型ホームページ?
  3. マーケティング

    どのビジネスを選ぶかは、自分の中の基準に沿うべき
  4. 不動産経営

    私でも不動産経営できますか?
  5. 成長

    仕事を速くこなすために、最も簡単な2つの方法
PAGE TOP