音声

日常の話でアクセス数(再生回数)が増えてくるのはいい傾向

投稿日:

意外と日常の話のアクセスが伸びています。これは音声配信の話です。

きっちりした話もある程度のアクセスはありますが、日常の何気ない話でやってもある程度のアクセスがあります。音声配信なのでアクセスというより再生回数ですね。

stand.fmにおいてはYouTubeと違って再生時間など詳細の情報は分かりませんが再生回数はわかります。しかし、ほとんど最後まで聞いてくれる人なんていないものです。

YouTubeだってみんな最後まで観る人ばかりじゃないですから、音声も最後まで聞かれていないと思っていたほうがいいです。毎回最後まで聞いてくれるのは、仲のいい人や身内などでしょうね。

それでも、釣りタイトルや興味付けタイトルでクリックされたものではなく、普通のタイトルで日常の話題で再生回数が伸びているのは、いい傾向なのではないかと考えています。日常の話で再生回数が増えるのは、個人に対して興味を持ってくれている可能性があります。

ただし、情報発信の場合はプラットフォームによって属性が全く変わります。例えば、stand.fmで動いているユーザーとRECで動いているユーザーではまったく異なるってことです。(人気の出る番組作りの本質は変わらない)

それゆえ、どちらのユーザー属性にも合うような配信はなかなか難しいです。どちらかに寄った配信内容にするのか、どちらにも寄らず我が道をゆく配信でいくかを決めた方が良いですね。

実は、ああでもないこうでもないって試している間が一番楽しかったりするものです。焦らず試行錯誤している時間も楽しみましょう。

▼ブログでは言えない「ここだけの話」はメルマガで配信中!


メルマガ
  • この記事を書いた人
よぴ(管理人)

よぴ(管理人)

サイト「インターネットビジネスの世界」運営者。ビジネスプロデューサー、著述業。メルマガやブログを書きながら、好きなことをしてのんびりと生きています。

© 2020 インターネットビジネスの世界【UNITE】