営業日誌 考え方・マインド

選択肢の最前線に立ち続ける覚悟はあるか

更新日:

人間は選択肢に幸せを感じます。

ネットビジネスでも訪問者に選択肢を与えることで結果が変わりました。

 

お金持ちがすべての幸せではありませんが、お金を持つと人生の選択肢が増えます。

この「選択肢がある」ということに、人間は幸せと感じるようです。

 

例えば、選択肢があるというのは、仕事に行ってもいいけど行かなくてもいい。

この服を買ってもいいけど買わなくてもいい。

 

これが、選択肢が無いという状態は、支払いがあるから仕事には絶対行かないといけない。

この服を買うお金は無いから買わない。

 

普通は選択肢が無いことの方が多いんですけどね。

私もそうです^^;

 

ネットビジネスでページ訪問者に対しても、選択肢を与えると誘導しやすくなります。

 

オススメはこの1つだけ!という表現より、3つくらいの中から選ばせてあげた方が誘導率が良くなったのです。

うまく買い物心をくすぐれたのかもしれません。

 

選択肢を与えないという手法もありますが、あまりにギュウギュウに締めてしまうと、ユーザーも苦しく感じてしまいます。

このあたりの戦略はケースバイケースですね^^;

 

結局、インターネット検索で訪問してくれた人は、自分以外のサイトにも訪問すると思います。

 

なので、感覚的に表現すると、訪問者を気持ちよくさせて・・・押すべきポイントでギュッと締める感じですね。

 

Copyright© インターネットビジネスの世界【UNITE】 , 2018 All Rights Reserved.