リアルビジネス

周囲からの評価をグンとアップさせる期待値はこうやって操作していく。

操作する

先日、前向きなホラを吹くという話をしたところ、
珍しく意見を頂きました。

「来月の売上は●●万円達成するから!」
と、オーバーに公言されたのです。

仕事に対しての見込みを聞かれたときは、
前向きなホラも面倒なことになります。

「目標を掲げる」こととは違います。

物事には期待値というのがあって、
周囲からの評価はこの期待値によって決まります。

 

例えば、不動産営業マンであるとして、
「今月は新規契約を5件取ります!」
と、公言して本当に5件売れたとしましょう。

この場合、約束をきっちり果たしたことで、
ホラ吹き野郎の扱いはされないとしても、
スターになることもありません。

 

ただ、約束を守っただけ。

 

ここで、自分の見込みを少し低くサバを読み、
「今月は新規契約を3件取ります!」
と、公言していたらどうでしょう?

同じ月間契約本数5本だとしても、
ちょっとしたヒーローになります。

私のこれまでの経験や見てきた会社の
数字を持ってくる営業部で出来る人間は、
申込書をデスクの引き出しに隠していました。

 

社内の数字が足りないとき、
グループで目標数値に達していないとき、
サッと引出しから申込書を出すのです。

「しゃーないな。」って。

新米営業マンで数字が足りないころ、
そんな上司に憧れの気持ちすら抱きました。

 

正直者すぎることは、あなた自身の価値や評価を
高めるためのチャンスを自ら失っているのです。

 

では、どのくらいの見込数が理想かというと、
「確実に達成するという数字」
「ほどほど努力すれば達成する数字」
がベストです。

前向きなホラ吹きによって自身を高めることと、
期待値によって評価を上げることは異なるので、
うまく使い分けるようにすべきですね。

 

もちろん、低く見積もり過ぎて、
「今月は0本を脱出します!」
なんて約束は・・微妙ですので。

さじ加減には充分注意してください。

 

関連記事

  1. リアルビジネス

    人に訴えかけるときに気を付けるべき点

     人に訴えかけるときにやってはいけないことがあります。しかし残…

  2. マーケティング

    目の粗いザルに気付くこと

    紹介プログラムを利用して収益を上げるということについて、物…

  3. マーケティング

    センミツマンミツの広告判断基準はどこに置くか?

    センミツという広告業界の言葉があります。インターネットでは、…

  4. リアルビジネス

    事業資金があるケースと無いケースは考え方を変化させる

    事業に大量の資金を投下できる人を見るとうらましいと思うこともあ…

  5. リアルビジネス

    将来必要なオカネを簡単に算出する方法

    GWになると本業の予定が詰まってきます。中でも、不動産の販売の方で…

  6. リアルビジネス

    その市場はきちんと見極めることができていますか?

    市場に対しての着目点、付加価値の提供によっていま取り組んでいる…


メルマガ

新着情報

  1. LINEの誤送信取り消し機能が実装されて相手端末にはどのよう…
  2. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  3. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  4. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  5. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…

スポンサーリンク





マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 







  1. 考え方・マインド

    親近感を勝手に抱いてしまった話
  2. マーケティング

    アイス・バケツ・チャレンジにみるスモール・ワールド現象
  3. 考え方・マインド

    同じような問題が頻繁に発生してしまう理由
  4. SNS

    コミュニティの形成という戦略
  5. メルマガ構築

    まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由について
PAGE TOP