メルマガ構築

メール配信システムが不調

ここ数日、メールシステムの調子が良くありません。

同じような現象に遭遇している人と意見交換を求めています。

 

ここ数日の出来事なのですが、

メールシステムの調子が良くありません。

現象としては、エキスパートメールクラウド版から

エキサイトドメイン宛のメールにエラーが多いです。

※プロ版は問題無し、ギガ版は持ってないので不明。

 

エラーが発生していない人もいるようなので、

同じような現象が起きている人がいれば意見を募集しています。

 

 

複数の配信システムを利用しているので、

運営に問題ないと言えば問題ないのですが・・

原因の調査までには時間がかかるようなので、

同じような現象の人がいるのかを知りたいのです。

 

これまで、リスク分散として

複数の配信システムを利用することを勧めていましたが、

問題が起きたかも?というこんな状況にも

すぐに対処できるということがわかりました。

 

高額なシステムを複数利用する必要はありませんが、

念のためにいくつか備えておくと便利です。

IPの分散にもなりますしね^^

 

あと、複数システムを利用するときに選ぶポイントは、

料金でもなく機能でもなく【サポートです。

何が起きたのか、適切な回答と迅速な対応をしてくれる

そんなサポート体制が整っているところが良いです。

 

以前は、数日間メールすら返ってこないという

運営会社もありましたからね・・・。

現在利用している各社はいずれも優秀です。

 

有料利用している各社は以下のシステムです。

検討している人がいれば参考にしてください。

・エキスパートメール
・ワイメール
・NEO
・アスメル
・ネット商人Pro S缶エディション

ネット商人Pro S缶エディションは買取りですが、

購入後もきちんとサポートがあります。

 

こうやってみると、

利用しすぎなような気もしますが・・、

それぞれに使い道があって必要なのです。

→ http://itwm.biz/

 

 

サイト運営でも分散させるように、

メルマガでも分散させる方がオススメです。

一度にすべてを利用する必要はありませんが、

徐々に増やしていっても良いのではないかと思います。

 

毎月メールだけで数百万・数千万を稼ぎ出す人は、

もっと利用している人もいるようですので^^;

逆に、1つのシステムだけで

うまく収益を上げて運営している人もいます。

このあたりは考え方が人それぞれ違うところです。

自分に合う手法で取り組むことが一番でしょう。

 

 

 

PS.

メール配信トラブルは最近多いようですね。

ネット上でも良く見かけます・・・。

気付いていない運営者もいるようですが^^;

 

関連記事

  1. サイト構築

    新車を買ってお金に変えた話

    昨年、新車を購入しまして、、、というか、誕生日プレゼントと…

  2. リアルビジネス

    人に訴えかけるときに気を付けるべき点

     人に訴えかけるときにやってはいけないことがあります。しかし残…

  3. 営業日誌

    良い気づきを与えてくれるレポートは貴重

    無料レポートから気づきを得ることもありますが、その中で…

  4. メルマガ構築

    まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて使えなくなっていた

    まぐまぐでのメルマガ配信を何年も前から利用しています。まぐまぐ…

  5. 営業日誌

    目に見える結果と目に見えない結果

    日頃行くことのない地域に足を運んでいるので、この機会にコンサルを行って…

  6. メルマガ構築

    情報発信のテーマ探しも仕事の一環として捉えられるかどうか?

    情報発信をし続けることが好きな人と情報発信が苦になる人がいます…


メルマガ

新着情報

  1. まぐまぐ再開のお知らせと今でもまぐまぐを利用している理由につ…
  2. まぐまぐで休刊になっていて復刊したら有料サービスが解約されて…
  3. Instagramで話題のアプリ Sarahah(サラハ)で…
  4. 話題の匿名質問アプリ Sarahah でエラー invali…
  5. 無料レポートをたくさん発行しているのにダウンロード数が増えな…

マガジン購読

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 







  1. 営業日誌

    年の暮れだけは前だけじゃなく後ろを振り返ってみる
  2. 不動産経営

    回収効率の良い投資は?
  3. マーケティング

    どのビジネスを選ぶかは、自分の中の基準に沿うべき
  4. マーケティング

    スマホとパソコン利用比率の統計
  5. 成長

    プルルルルル~、もしもし?
PAGE TOP