不動産経営とネットビジネスを融合した新しい世界-ユナイト|メルマガバックナンバー

趣味とビジネス

a0002_004812_m_mini

いくつか質問を頂きました。
中でもくだらない(失礼)、
おもろいなと思った質問があったので、
ちょっと変わった視点で回答します。

 

私は最近ぬか漬けにハマっています。

自分で言うのもどうかと思いますが、
初心者にしては、うまく漬けられているのではないかと思います。

家族からの評判も良いのです。

そこで、それをネットで販売出来ればと
考えているのですが、どうでしょうか?

 

おもしろいですよね。

 

その前に、「どうでしょうか?」という質問は
YESorNOで答えることを求めているのか、見解を求めているのか?

私も回答をいくつか用意する必要がありますので、
質問の仕方を考えてほしいと思います(苦笑)。

 

では、YesかNoでいうと、状況によっては
YesでありNoでもあると思います。

状況によってというのは、漬物職人を目指しているのならば
今から経験を積むことも悪くないのではないかと思うからです。

しかしながら、
素人の作った漬物がいきなり売れるとは考えづらいですし、
仮にそれを購入するとしても非常に勇気が必要です。

たとえそれが30円であっても、です。

 

つまり、価値の対価としてお金を頂戴するという原則があります。
安くてもいらない、タダでもいらない、
ではお金になりづらいということですね。

 

じゃ、もし私が同様にぬか漬けの初心者の立場で
お金にすることを考えるとすれば・・

ぬか漬けの方法を体験記としてブログを作ります。
半日漬けたらこんなことになった、一日漬けたらこうなったなど。

ぬか漬けには、ぬか床の容器も豊富ですし、
水を抜くアイテムもあります。

なので、キャッシュポイントとしては、
アドセンスや楽天、アマゾンになるでしょうね。
あとは、一部の物販ASPでしょうか。

 

重要なのは、世間の「悩み」だと思うのです。

悩みに関してをインターネットで検索する人は多いわけですから、
それを解決する情報を提供できるか?

ということです。

 

ぬか漬けで検索すると166万件がヒットします。

で、自分の体験がお金に換えやすいというのは、
やってみてわかる悩みがわかるからです。

全く経験のない人で素人がアフィリエイトサイトを作ると、

「ぬか漬け 方法」
「ぬか漬け おいしい(マズイ)」

なんてことを第一に思いつくわけです。

でも、それじゃ稼げない。

例えば、ぬか漬けをやっていると、ぬか床が水っぽくなってきます。

「ぬか床」という言葉を知っている人は、
体験したことのある人なら当然ですが、知らない人も多いわけです。

それに、漬けているとぬか床が
水っぽくなってくるという現象も経験しません。

・ぬか床が水っぽくなって悩んでいる人
・●●な臭いがするけど大丈夫なのか不安な人
・ぬかを混ぜると手が汚れるという悩みを持っている人

挙げたらキリがないですが、
一つのサイト(ブログ)として書くテーマはたくさんあります。

そして、それに対するアイテム(商品)もたくさんあります。

体験記は表現がユーザーにリアルに伝わりますので、
初心者でも収益化しやすいと思います。

将来的に自分のぬか漬けを販売していきたいと考えるなら、
まず、これで数万円の収益サイトを作っておいて、
それを元手に展開していくとブランディングにもなりスムーズに駆け上がれるでしょう。

 

で、ここまでは初心者~初級者向けです。

ここからもう一歩踏み込んで考えていくと
収益を大きくすることも可能です。

・誰でもおいしく作れるぬか漬けレシピの発売
・悩みを解決するアイテムの販売

これらを検討します。

 

しっかりとしたアイデアと企画書さえあれば、
商品化してくれる業者はたくさんあります。

はじめから豊富な資金があるなら、
道楽でもお漬物屋さんとして活動していけばよいと思うのですが、

収益化しやすいものを優先的に進めていって、
拡大させていくという方が、
安心してビジネスを進めることができるのではないかと思います。

 

ご参考までに。

 

PS.

ちなみに、ぬか漬けは私も漬けていますw

 


■この記事はまぐまぐ版メルマガからの一部抜粋です
つづきを読む場合は、下記フォームより購読してください。



 メールアドレス 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

マガジン購読

当サイトはまぐまぐメルマガのバックナンバーとして、一部の内容を公開しているものです。

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 メールアドレス 

 お名前(名字) 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

クリックで救える命がある。
QLOOKアクセス解析