不動産経営とネットビジネスを融合した新しい世界-ユナイト|メルマガバックナンバー

業界の核心

なぜ教材を強く勧めないのですか?
なぜ高額塾を勧めないのですか?

良く聞かれます。
教材は素晴らしいものもたくさんあります。
高額塾と呼ばれるもので良いものもあります。

私はあまり勧めていません。

サイト上で教材を紹介していますが、そこまで前面に押し出していません。
メルマガ内でも強く勧めることもほとんどありません。

たま~に、というくらいです。

正直な気持ちとしては、購入したい人は購入したらいいし、塾に入りたい人は入れば良いのではないかと思っています。

 

別に、そういったものを否定しているわけではありません。
教材によって比較的に伸びた人もいれば、塾によってキッカケを掴んだ人もいます。

実際に私の周りでも、そういう人がゴロゴロいます。

ただ・・・そんなに勧めない理由は、私自身が教材や塾に入らなくてもある程度は稼げるようになったからだと思います。

もしかしたら高額塾で学んだらもっと急成長し、もっと稼げているかもしれません。
いや、稼げていたでしょう(苦笑)。だから相当な遠回りしたと思います。

当時は恥ずかしいことに、まったくお金無かったんです。
今さら過去のことを振り返って、「もし・・」を考えだしたらキリないですけどね^^;

 

 

核心にいきますね。

お金を使えば成長スピードが早いです。使えば使うほど規模も大きくなります。
これは、紛れもない事実です。 

今では無料で情報がたくさん入手できる時代です。
アフィリエイトの方法も簡単にわかるし、教えてくれます。

メルマガや無料レポートで勉強できるし、無料オファーでも良い情報はたくさんあります。
知識や経験で不足している必要な部分にお金をかけることだけで良いと思います。

 

注意することは、選別することです。

無料オファーや無料レポートも膨大な量があります。
それに時間を取られてしまうと、肝心の作業ができなくなります。

これ、初心者が悪循環に陥る一番の理由です。

 

「重要な情報、有益な情報、必要な情報」
これらだけを抜き出して勉強し、技を盗む。

それを実践。

 

こんなこと言ったら、困る人もいるんでしょうけど言います。
「サブアドレスはフル活用してください」

簡単にアドレスも複数持てる時代ですから。利用した方が良いと思います。現に私のメルマガをサブアドレスで購読している人もいるでしょうし。それはそれで仕方ないと思ってます。

無料レポートや無料オファーは基本的に別アドレス使っていいと思います。
だって、たくさんメールが来るんですもん・・迷惑メールを大量に送るバカもいますしね。

そこで有益な情報だけ抜き出して勉強して、あなた自身が成長すればOKです。
専用アドレス・サブアドレスと呼びましょうか・・(笑)。

 

サブアドレスを利用して気になる情報はどんどん集めていいです。
私も基本的に紹介するオファーはチェックします。
ジャンルが合えばどんどん内容を吸収します。

あなたが読んで内容が良ければ他の人に紹介するのが良いと思います。
報酬がもらえるものもありますしね。ブログに載せるだけで報酬になるときもあります。
無料オファーがよく分からない人は、こちらで無料で勉強できます。
http://itwo.biz/mailkoza/

 

高額塾や高額教材については、資金がある人はぜひ利用してください。
紹介報酬もそちらの方がいいのは当然です。

なので、紹介したい人は報酬を狙ってアフィリエイト紹介しても良いと思います。

 

必要な知識や情報は私のメルマガでも学べるので、広告費・ツール代・人件費・交際費・書籍代などにお金使ってください、そっちの方が良いです。

・・・という私の勝手なスタンスです。
普通の人ならお金と時間は限られていますしね。

 

PS.

お金の話題を取り上げることもありますが、無理なところ、無駄なところにたくさんのお金をかけてもほんとにもったいないですからね。

使ってもらうことで収益になるので当然ですが、今のネット上では教材を紹介しているサイトが出過ぎです。。一体どれが良いのかすらわからないときもあります。

無料のものでも良い情報はたくさんありますし、無料のものを紹介して収益を上げれる案件もあります。なので、教材や塾を紹介するときがあったら目を通すくらいはしても良いかと思います。

さて、年末に向けての頑張りどころは今です。
逆算して考えたら、来月ではもう遅いですね。

 


■この記事はまぐまぐ版メルマガからの一部抜粋です
つづきを読む場合は、下記フォームより購読してください。



 メールアドレス 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

マガジン購読

当サイトはまぐまぐメルマガのバックナンバーとして、一部の内容を公開しているものです。

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 メールアドレス 

 お名前(名字) 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

PINGOO!
QLOOKアクセス解析