不動産経営とネットビジネスを融合した新しい世界-ユナイト|メルマガバックナンバー

月30万円以上の利益を確保するのに適している方法

月に30万円というのは、サラリーマンの平均的な月収よりちょっと上の金額です。
この数字を一区切りにしている人も多いでしょう。

月30万円の利益を確保するのに向いている方法を、2つの側面からお伝えします。

 

2つの側面。
まず1つ目、これは物販系です。

輸出入ビジネスやせどりなどの物販は、短期間で成果が出やすく人気があります。月に100万円くらいならすぐに到達します。また、そういう文面も多く存在します。

はたしてその数字は正しいのか・・・

その100万円という数字は、売上げなのか利益なのかわかりません。

わたし自身、物販を行っていますが、月商100万円は簡単だと実感しています。
月商というのは売上げということですね。

せどりや輸入ビジネスでアマゾンやヤフオクを利用して稼ごうとする人もいます。

仕入れのお金、広告費、送料、手数料。
1日3万円で1ヶ月約100万円の売上げ。

それでもあまり手元に残りません。

 

でも、私は少し前に、物販は皆が通ることが多い道と言いました。

■物販のメリットは、

  • 即金になりやすい
  • 簡単
  • 利益を投じれば大きくなる
  • 市場は全世界

■物販のデメリットは、

  • 発送等で場所の自由が制限される
  • 行きつく先は海外
  • 常に継続

 

 

2つめの側面はサイト作成系です。
アフィリエイトを含めた広告収入です。

一度、収益を生むサイトを作れば、生み続けてくれるので資産として構築できます。

量をこなせば、数万円ならすぐ到達します。
数十万円なら多少工夫が必要です。
数百万円なら人を使う必要があります。 

費用をかけない手法の構築もできれば、かけた場合の構築もしやすいのが特徴です。
正直なところ、お金をかけるとかけないでは、かけないと厳しいです。

時間が有り余っている人なら、コツコツと何年もかけてできますが・・・、私はビジネスとして捉えているので、投じて回収→回収後に利益確保、という形になります。

 

■サイト収益のメリットは、

  • 積み重ねが実る
  • ノウハウが多い
  • 利益を投じれば大きくなる
  • 今後も伸びる業界
  • 時間と場所に制限されない
  • 半自動化が可能

■サイト収益のデメリットは、

  • 誰でも参入できるのでイメージが悪い
  • 日本人の性質では世間の理解に時間がかかる可能性がある
  • お金をかけないと収益が伸びない
  • 市場がほぼ国内

 

まとめ

短期的な目線で行くと、物販系の方が早く到達する可能性が高いと言えます。それを継続して得ることを考えると、サイト収益系の方が有利です。つまり、一長一短です。

30万円を確保し続けることを考えると、サイト収益の方が向いています。
そのため、私もサイト収益に力を入れて活動しています。

あなたの周りに協力してくれる人がいれば、並行することも可能です。
実際に、私は物販との並行です。

ネットショップに関してはほとんど任せています^^;

どのような手法、どのような分野に参入するにしろ、ビジネスという目線で、中長期的に考え、あなた自身がどちらが向いているか分析してみてください^^

 

 


■この記事はまぐまぐ版メルマガからの一部抜粋です
つづきを読む場合は、下記フォームより購読してください。



 メールアドレス 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

マガジン購読

当サイトはまぐまぐメルマガのバックナンバーとして、一部の内容を公開しているものです。

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 メールアドレス 

 お名前(名字) 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

QLOOKアクセス解析