不動産経営とネットビジネスを融合した新しい世界-ユナイト|メルマガバックナンバー

過去の発言に捉われることで機会を逃す

思考

自分の考え方や感じ方というのは、時間の経過に伴って変化することがあります。
今と5年前の考え方が変わることもあれば、ほんの1年であっても移り変わることがあります。

過去の自分の発言によって、行動が制限されるようなことがあれば非常にもったいないことです。

 

「あの件は●●だと思います」という考え方が、数年後に「あの件は▲▲だと思います」ということがあっても、悪いことではないということです。

考え方や価値観は、人から受ける影響で変わることもあれば、経験や知識が増えることで、異なる見方がとなるのは当然です。

しかしながら、「俺・・昔はあんなこと言っちゃったからな・・・、今さら撤回できないな・・」と行動が制限されることもあるのです。それが正しい・間違いのどちらとしても、です。

当たり前ですが、あれもこれも・・と、コロコロ考え方が変わってもOKという意味ではなく、信念という一本の大きな幹があって、それがブレなければ問題ないと思う次第です。

 

例えば、モノづくり。

手作業で人がすべて製造した方が良い、ということから機械化へと変化することもあります。
日本製と言いながら、海外で部品の製造を行うようになったケースもあります。

 

インターネットを活用して収益を出すということに関しても同様です。
私が仮に海外せどりを推していたとしても、その時代の円相場によって考え方が変わるでしょう。

「海外から服を仕入れて日本で売る方が良い」ということもあれば、円安になると「日本にある服を海外に売った方が良い」という考えになります。また、「今は円相場が不安定だから海外を相手にするせどりはやめておいた方が良い」となるかもしれません。

もし、私が海外せどりが良いと言っていたとしても、スッパリと辞めると思います(笑)。
「円相場が不安定なので、国内でリサイクル古着屋さんやります」と言うかもしれません。

「でも・・・、海外せどりで稼ぐ!みたいに偉そうに公言しちゃったしな~」という過去の自分の発言で行動が制限されるのは良くないということです。

それに関しての情報発信をしているならなおさらです。
自分が気づいて早い段階で方向修正したことを、多くの人に伝えていく方が喜ばれます。

 

読者さんの中でも、「ブログ(サイト)一本で検索エンジンから売上げてやる~!」と意気込んでいた人も、検索エンジンのアルゴリズムの変化に伴って、SNSやメルマガを導入した人がいます。

それでいいと思うんです。

あなた自身が辿りつきたいステージや、何のためにやっているのか?から柔軟に変化させる思考脳を持つことも成功のために大切なことの一つです。

 


■この記事はまぐまぐ版メルマガからの一部抜粋です
つづきを読む場合は、下記フォームより購読してください。



 メールアドレス 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

マガジン購読

当サイトはまぐまぐメルマガのバックナンバーとして、一部の内容を公開しているものです。

下記フォームより定期購読(無料)できます。

 メールアドレス 

 お名前(名字) 

なお、独自配信の公式メルマガはこちらです。 

QLOOKアクセス解析